すももの開花が進んでいます

今朝まで3日連続の雨天ですが、

プラム類、特にすももの開花が盛んになって来ました。

生憎の天気でみつばち訪花による受粉が出来ないのが

チョット気懸かりなところです。



昼頃の雨の止み間に慌ててデジカメ撮影してきました。



すももの花粉は開花3,4日目に多く出るとの記述もありますので、

そこに期待したいですね。



既に何度も登場の早咲きすももの代表格となったハリウッドに

続けとばかりに咲き出したのが「貴陽」です。

kiyo0323c1

こちらの貴陽は45L鉢植えですが白い固まりのように開花しています。

少し引いてみますとこんな感じです↓。

kiyo0323c2



上の畑には同じ様な鉢植え貴陽が3本有りますが、

どの木も同じ様に開花真っ盛りです。



気になる受粉樹の「ハリウッド」ですが、

まだ花粉供給は出来そうです。

hariwood0323c1

肝心の受粉樹「バイオチェリー」は大分遅れているようです。



貴陽の花付きに比べますと見劣りしますが、

満遍なく咲いていますのでまずまずかと・・。

ikumi0323c1

しかし、受粉相性の良い品種高接ぎは来年ですので、

無闇矢鱈の人工受粉で試して見ようと思っています。




花芽は枝いっぱいに付いた「紫峰」ですが、

ちらほらと下の枝から咲き出しています。

siho0323c1



頂いたハリウッドに高接ぎされた「マルガリータ」は丹精な

白い花が綺麗です。

marugarita0323c1



露地植えの「プラム井上」に高接ぎの「秋姫」は、

1年ぶりに開花しています。

akihime0323c1

元木は下の畑で今頃咲き出しているかも知れません。



「ニュー太陽」に高接ぎの「紅りょうぜん」の開花は宿木より早めでして、

ニュー太陽は数える程度の少数の花が見えるだけです。

newtaiyo0323c1



露地植えの「太陽」は、毎年きつい剪定でいじめていますが、

開花を止める気配はありません。

sorudum0323c1

「ソルダム」の丸く固まった花芽の付き方は特徴的ですが、

たった一枝でのみ開花が始まっていました。




庭に有ります露地植え「ビューティー」は、

メスレーとして購入し長年栽培していましたが、

最近になって自家受粉性でない「メスレー」が1本で結実するのはおかしい。

果肉の色や外皮の色などからビューティーであろう・・との結論でした。



2年ほど前にHCで見かけた「メスレー」を連れ帰り、

このビューティーの株元に鉢植えで置いています。

mesurey0323c1

多品種高接ぎのビュ-ティーの株元ですので、

初結実が見られるかも知れません。

今日現在ではまだ開花していません。




プラム類から杏の「ハーコット」が、

ようやく開花し出しています。

harcot0323c1

豊後よりやや小さめのピンクの花は綺麗です。





明日の朝は平地でも霜の予想です。



何時になったら安定した春の日になるのでしょうか。

遅霜に備えてキウイの居接ぎ苗を避難しました。



高接ぎは仕方有りません。

昨年より芽の伸びがゆっくりですので、

影響の少ない事を願いたいところです。





・・



この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2011年03月23日 19:57
こんばんは。
スモモ、大分咲いていますね。
当地でもここ数日間は天候も悪く、気温も上がらずで開花は少し先になりそうです。
ハーコットは蕾のうちも開花してもどちらも綺麗ですね。
バラ科の果樹は花が綺麗なのでお花見が楽しめますね。
Shimada
2011年03月23日 20:33
まだまだ寒いですね、
4月にならないと春が来ないように感じます。
数種のスモモの花、一斉に咲き出して綺麗ですね。
この画像のスモモは、殆ど鉢植えですか?
日本一の果実
2011年03月23日 20:38
花盛りになって来ましたね。
当地よりかなり開花が進んでいるように思います。
桜の開花宣言に負けずスモモもと言った所でしょうか。

厄介なのは朝の寒さです。
最近の朝の寒さで家の挿木もちょっと調整を誤りました。
日中の暖かさより朝の冷え込みを重点に考えないと行けませんね。

霜を浴びますと1日で終わってしまいますので十分お気を付け下さい。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年03月23日 21:04
こんばんは。
3日続きの降雨でも開花が進んでいました。そろそろ晴れて欲しいです。
ハーコットの花は濃い紅が映えますね。
仰る通りですね。また果樹はバラ科が多いのも不思議ですね(^_^)。
しお>Shimadaさん
2011年03月23日 21:08
多少の寒さくらいですと助かるのですが、遅霜は困ります。本当に4月にならないと春は来そうにないですね。

太陽のみが露地で、今回の他の画像すももは全て鉢植えですね。
しお>日本一の果実さん
2011年03月23日 21:15
チョットフライング気味の開花は、仰る様に遅霜などで影響が出そうで心配です。

異常気象が2年続く事はないだろうと思っていましたが、最近の自然現象は異常過ぎますね。怖ささえ感じます。
居接ぎのキウイは一部、簡易温室に避難しました。ご心配、ありがとうございます。
Yaizu
2012年03月14日 09:49
初めまして、いつも沢山の果樹を拝見しながら
参考にさせて頂いて居ります。
初歩的な質問で恐縮ですが、アーモンドの苗を
購入したいと考えておりますが、受粉樹の選定
に、スモモの「いくみ」をと思いますが、有効
でしょうか?
現在、スモモは「バイオチェリーと貴陽」を
持っています。
当方は、焼津市で少しですが果樹を楽しんで
居ります。
アドバイスを頂けると幸いです。
しお>Yaizuさん
2012年03月14日 15:42
初めまして、ブログ訪問有り難うございます。
私はアーモンドを栽培しておりませんが、確かモモ属の果樹と思います。スモモやモモはバラ科ですがアーモンドは自家受粉性のようですがハナモモや大久保などの花粉の多い桃品種を一緒に栽培すると良い様に思います。
焼津にお住まいでしたか。
スモモの貴陽は美味しい品種ですので是非、大玉を収穫して下さい。
Yaizu
2012年03月14日 22:40
こちらのブログで貴陽・バイオチェリー
の組み合わせを知り購入しました。
少しずつ果樹の品種も増やしながら楽し
みたいと思っています。
ブログ楽しみに拝見させて頂いてます。
近くですので勉強になりますので宜しく
お願いします。有難う御座いました。
しお>Yaizuさん
2012年03月15日 07:13
貴陽とバイオチェリーのコンビはよい組み合わせの購入でしたね。
最近のスモモは美味しい品種が沢山出回っていますので、楽しめると思います。
花も綺麗で実も収獲出来る果樹は面白いですね。栽培を頑張って下さい。