残り仕事をやっつけました

典型的な冬型天気で風さえなければ良かったのですが、

強風が吹き荒れています。

しかし、意外と暖かでした。



春先に完了しておきたい作業で、

挿木や接ぎ木の未着手樹種を仕上げました。



柿品種の居接ぎと高接ぎ、

貴重な穂木を頂いたポポーは初めての居接ぎと高接ぎです。



今年は少ないイチジクの挿木をやって、完了です。



柿は4品種を昨年の実生台を使っての居接ぎや、

上の畑に地植えの柿に高接ぎも行いました。

柿の穂木は乾燥しないように素早く接ぐのが良いようです。

穂木を削った直後に水に浸けて接いでみました。

kakiitugi0309c1



保湿袋の代わりとしまして接木用パラフィルムを包帯巻きしています。

kakiitugi0309c2




上の畑の地植え甘柿にも高接ぎしました。

kakitakatugi0309c1




実生のポポー苗で残っているのは2本きりです。

1本は小鉢栽培でもう1本は下の畑に植え付けてあります。

 

ポポーの接ぎ木は初めての施術ですが、

他の果樹と同じ作業で接いでみました。

popo0309c1

パラフィルムで乾き防止を施しました。



このポポーは下の畑で露地植え栽培中の1本です。

幸い丁度良い太さの枝が何本か有りますので、

それぞれの枝に2品種の穂木を高接ぎしました。

popo_sita0309c1

2品種を4カ所の枝に接いでいます。

popo_takatugi0309c1

ポポー接ぎ木の難易度は不明ですが、

一枝くらいは活着して欲しいところです。



下の畑の露地植え「次郎」には昨年も数種の接ぎ木しましたが、

今年も1品種追加の高接ぎをしました。

kaki_takatugi0309c2

長年放任栽培でしたが、今年は次郎柿が収穫出来ますかどうか・・。

kaki0309c2



最後に、数は少ないですが品種確保とバックアップ苗用に

イチジク4品種ほど挿木しました。

itijikusasiki0309c1



今日の作業で、今春予定していました挿し木、接木作業は

完了です。



今季の出来映えは如何なものでしょうか。

ワクワクドキドキの日々は暫く続きます。





・・



この記事へのコメント

Cr
2011年03月09日 17:51
挿し木接ぎ木作業終わりましたか~お疲れ様です。
こちらは苗が届くのを待つくらいになりました。
届かないと穂木が確保できないんですよ(^_^;)
Shimada
2011年03月09日 19:15
次々着々と作業が進んでいるようですね、
私は、今年は学習(知識だけ)、来年から実践と考えてます。
居接ぎと高接ぎの区分意味も知らず、低い幼台木に接ぐのを居接ぎというのですか。
実は、こんなド素人です。
しお>Crさん
2011年03月09日 19:27
一応、確保出来ました穂木は全て処理できました。後は結果待ちです。

台木はしっかり確保してありますです(^_^)。
しお>Shimadaさん
2011年03月09日 19:34
そちらの素材は多い様ですから、来年の実践は充実した春先になりそうですね。

仰る通りですね。実生や挿し木苗などを台木にして接ぐのを居接ぎと呼ぶようです。成木などの枝に接ぐのを高接ぎと呼んでいます。

何を隠そう、私も筋金入りのド素人です(^_^)。
日本一の果実
2011年03月09日 21:04
しおさんが素人でしたら、私はドを地球一周くらいさせませんと。目が回ります。^^;

ポポーの実生苗は結構育っていますね。
初期成長が遅い果実ですから台木作りも大変ですね。
ポポーの挿木は相当難しいかもしれません。
昨年4本挿して全滅でした。
今年も駄目でしたら挿木は諦めます。
変わって今年取り木を試してみます。
未知数ですが、これが一番楽かもしれません。
しお>日本一の果実さん
2011年03月09日 22:04
日本一の果実さん、同じくらいのド素人で行きましょう(^_^)。謙虚な方に出会えますと嬉しくなります。

この実生ポポーは、数年栽培していましたがお陰様で実付きポポーの可能性が出てきました。
挿木は最高難度の樹種かも知れませんね。そちらの木は大きそうですから、取り木は名案ですね。
実生は検討されていないのでしょうか。確か、収穫されていたようですが・・・。