枇杷の開花も終わったようです

鉢植えの枇杷2種には3品種の枇杷を高接ぎしています。

昨年の11月初旬に「クイーン長崎」の開花から始まった

枇杷の開花時期も遅かった「大五星」の開花がほぼ終了し、

結実した幼果の膨らみを待つ段階になりました。



房調整をしながらの開花でしたが、

幼果の膨らみが遅いように思います。



昨年、田中の枝先に高接ぎした「クイーン長崎」の2枝は、

果房が着いて一番手の開花となりました。

nagasakiQ0210c1

まだ確実な幼果は確認出来ていませんが、

大実種の枇杷ですので一枝に1,2果残しを実践していきます。



大変実付きの良い「田中」ですが大実種なのでこちらも

一枝に1,2果残しを徹底していきます。

tanaka0210c1

こちらもまだ幼果が確認出来ませんので摘果が遅れています。

昨年は袋掛け時期を逸してしまいましたが、

今年はBIKOOを被せる予定です。



この「長崎早生」も昨年の高接ぎで花芽が着きましたが、

貴重な一枝でしたので摘花して枝の充実を図っています。

nagasakiwase0210c1

穂木採取が可能まで伸長して欲しいところです。



「早五星」は3本の高接ぎが残っていますが、

花芽が着いたのはこの一枝のみで当然ですが1果残しの予定です。

sougosei0210c1




最も晩生だった「大五星」の開花もほぼ終了となり、

結実を待つ段階となりました。

daigosei0210c1

日本一の果実さんのところの枇杷結実の様子から見ますと、

大分遅い進捗になっているように思います。



露地栽培と鉢栽培の違いでしょうか?




昨年の最大果は129gでしたが、

袋掛けで多少の増大は望めますでしょうか。

daigosei0210c2

今年の収穫まで頑張って欲しい大五星です。



「田中」も鉢栽培ながら樹勢は旺盛です。

tanaka0210c2

大玉品種ですが早取りは美味しくないので、

樹上完熟が必須の田中です。



今年は穂木が確保出来なかったので、

接木台利用は来年になりそうです。





・・



この記事へのコメント

Cr
2011年02月10日 15:42
日陰のところ以外は開花がほぼ終わりました。
S県とK県では今の時期の枇杷の生長に違いはなさそうですね。
もう少し早くに茂木をお持ちでないことに気がつけば梅便とともに送ったのですが…(^_^;)
しお>Crさん
2011年02月10日 17:33
当地とCrさんちは、気候的には近いでしょうね。
枇杷に限らず果樹全般で同じ様な生育ではないでしょうか。
穂木の件、またの機会にお願いします。
日本一の果実
2011年02月10日 20:31
昨年の129gはお見事ですね。
日本では大実のクイーン長崎でもこの大五星には負けます。
実の形も日本種と違い丸い感じがします。

不思議な現象ですが、大五星はまだ花が咲いていない蕾の状態のものもあります。
1本の木で開花状況に凄く開きがあります。早生~晩生くらいの開きがあります。(下枝の方が開花が早いです)
今年は収穫時期が長くなるかもしれません。
早五星はクイーン長崎や大五星とは違った味がしますので注目していて下さい。
しお>日本一の果実さん
2011年02月10日 21:57
そちらの枇杷の進行は早いと思っていましたが、まだ蕾が残っているとはチョット驚きました。
確かに大五星の開花期間は長いように感じますね。

早五星の味見が楽しみになりました。
ホワイトモグタン
2011年02月10日 23:11
こんばんは。
進行が遅れているのは寒さの影響でしょうか。
それにしてもビワの129gって言ったらかなりの大きさですね。
今年はどのくらい大きくなるのか、今から楽しみですね。
2011年02月10日 23:50
他の果樹同様、ビワも充実しておられますね。巨大なビワには驚きました。今年も期待が大きそうですね(^^)
雪になる予報ですので、お気をつけ下さい。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年02月11日 06:59
おはようございます。
仰る通りだと思いますね。今年の冷え込みは果樹の生育に影響が大きかったようです。
大実種枇杷に拘りを持って栽培していきたいですね。
しお>かいづさん
2011年02月11日 07:03
おはようございます。
昨夜から雪の予報でしたが、今朝は小雨でした。

1果で食べ応えのある枇杷は、家人にも人気です。今年も良い実が収穫出来ると良いのですが・・。