上の畑で遊んでいます

ポカポカ陽気でついつい余計な事までしてしまいます。

居残りさんの返信メールにも、陽気に誘われて

りんごの接ぎ木をされたとの事でした。



同じ様な事があるモノです。

私も和梨や林檎の居接ぎをやらかしてしまいました。



昨年の接ぎ木で失敗例の台木から芽吹いた枝に誘われました。

保存穂木ではなくて直接枝先を切っての穂木採取です。



接ぎ木に失敗した後の名札が痛々しいポットを綺麗にして、

稀少品種のりんご穂木を接いでみました。

ringo0204c1

りんごの接ぎ木適応期間は今から4月頃まで可能ですので、

長い間、色々楽しめます。




梨の居接ぎには豆梨台を使っていますが、

台が太すぎたかとも思える台から丁度良い太さの枝が・・・

3品種の和梨を居接ぎしました。

nasi0204c1

程良い太さの枝を3本残して、

切り取った枝は鉢内に挿しています。



この豆梨台も太いので活着しなかったようです。

沢山芽吹いていた枝を3本残して、

3品種の和梨を居接ぎしました。

nasi0204c2

保水袋内は直ぐに水蒸気で曇りました。





暖地桜桃の花芽が膨らみだしたとのブログ記事を拝見しましたが、

ウチの暖地桜桃はまだ眠っているようです。



昨年、自然実生の暖地桜桃苗を小鉢に植え付けていますが、

結構株元が太くなってきました。

dantiouto0204c1

直径1cm位は有りまして根張りも良さそうです。



桜桃の台木でありますコルト台が不足の際には、

応急的な台木としても使えそうです。

まだ花芽は着きそうにありませんが、

重宝しそうな実生苗です。

dantiouto0204c2 

無剪定で栽培しています。



一気に3月の陽気は、

過ごしやすくて良いのですが、

予定通りに作業できないのは困ったモノです。



また寒波がぶり返すのでしょうか。

それともこのまま春を迎えられるのか・・。





・・



この記事へのコメント

S.F.Taka
2011年02月04日 19:38
接ぎ木お疲れ様です。

果樹の開花時期については基本的に台木の性質によるところが多いようです。
となると。。。。

暖地桜桃を台木にすれば、上は早く咲くのではないかと・・・

これも実験課題としてしおさんに投げておきます(^^)
しお>S.F.Takaさん
2011年02月04日 19:58
こんばんは。

なるほど。確かブログ仲間で暖地桜桃にさくらんぼを高接ぎされた方がいましたが、開花はどうなったのかしら。

コルト台不足に陥りましたら、試して見ますね。
日本一の果実
2011年02月04日 21:06
はい、暖地桜桃に接木しました。
ほとんど失敗した名札が空しく風に揺れております。
今年は昨年の経験を生かしたい所です。
一部成功したものは、もしかすると花が咲くかもしれません。
今後も注意深く見て行きます。
2011年02月04日 21:55
こんばんは。
接ぎ木日和で大分捗っているご様子ですね。
私の育てている梨(八達/桝井農場から購入)は何の台木に接がれているのか不明ですが、豆梨台木についてお教えください。
豆梨台木はどのような効果を期待できるのですか?和梨も洋梨も接ぐことが出来るのでしょうか?豆梨は挿し木でも増やせるのですか?
しお>日本一の果実さん
2011年02月04日 22:05
日本一の果実さんでしたか。
これは貴重な接ぎ木例になりますね。
他にも暖地桜桃を台木に利用された方は多そうですね。

そちらのさくらんぼの開花時期が変化しますか楽しみです。
2011年02月04日 22:09
順調に接木をされておられるようですね。
こちらも少し陽気が和んできました。明日にでも畑の様子をみてこようと思っています。
しお>太兵衛さん
2011年02月04日 22:24
こんばんは。
まだ本番ではないのですが、ポカポカ陽気に誘われました。
天○園のカタログですと、梨の台木は山梨台と豆梨台の2種が半々で使われていますね。もちろん、洋ナシも和梨もこの2種が使われています。
私は購入した洋ナシのゴボウ根を根伏せから発芽させて枝を採取・挿木で増殖しました。
豆梨の効果・期待値は把握していませんが梨用台木の確保が難しいですね。

ホワイトモグタン
2011年02月04日 22:34
こんばんは。
リンゴやナシも始められたのですね。
昨年は三月初めにリンゴやナシを接いだのですが、ナシは遅霜に遭って散々な結果に終わりました。
その為、今年は霜に弱いものは遅らせようかとも思っています。
天災はいつ起きるか分からないので頃合が難しいです。
しお>桃太郎さん
2011年02月04日 22:47
大変な大雪で、お疲れになったでしょうね。
少しでも天候が和らいで良かったです。

待望の接木作業も、もう少しの辛抱ですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年02月04日 22:51
こんばんは。
梨にも遅霜に弱い品種がありましたか。
ウチも本格的な接ぎ木は3月中旬を予定しています。

去年の遅霜のトラウマは当分続きそうです。
2011年02月04日 23:02
暖地桜桃、実生2年でそこまで大きくなるのですね!台木に使えるようでしたら、今年は取り蒔きして遊んでみます。色々なものを蒔きましたが暖地桜桃はまだでした(^^)
しお>かいづさん
2011年02月05日 07:18
取り蒔きがお得意のかいづさんでしたら、暖地桜桃の実生苗も容易に出来そうですね。
色々な使い道が考えられますので、面白い試みになるのではないでしょうか。
2011年02月05日 10:36
おはようございます。梨の台木は2種類だったのですね。いろいろ勉強になりました。ありがとうございました。
しお>太兵衛さん
2011年02月05日 11:03
おはようございます。
おそらく梨の台木種類はもう少しあると思いますが、商業ベースで多様されている台木が多種類あるとは思えませんですね。