今季最後の桃の接ぎ木

比較的良い天気が続いていますので

作業は捗ります。

今日は今季の最終接木作業となります

桃類の接ぎ木を行いました。



下の畑に植え付けてあります”おはつ桃”台に居接ぎしました。

品種は少ないので午前中で完了しました。

台木のおはつ桃の太りが良すぎて、

やや腰高の居接ぎとなってしまいました。

momo0223c1




自分では余り収穫果を食べることはないのですが、

果物の中では桃はよく食べる果樹の一つです。

 

甘い柔らかくジューシーな桃も良いですし、

カリカリとした食感で甘い桃はさらに好物です。



本場、山梨の人たちはこの固い桃しか食べないようです。

momo0223c2



桃品種は毎年のように出てきますが、

本当に凄くて欲しい品種ってなかなか巡り会えていません。



基本的には大玉で糖度が高くて、

食味がよい桃となりますが・・

こんな桃を栽培してみたいところです。



先日居接ぎした梨類ですが、

1本でよく稔る「八雲」の穂木を

S.F.Takaさんから送って頂きましたので

追加の居接ぎをしました。

yakumo0223c1

小玉ながら豊産性の梨のようです。

受粉樹に向いているかも・・などと、期待しています。



暖かいので花のない下の畑ですが

西洋蜜蜂がよく飛んでいます。

 

雨水タンクの蓋はわざと割れ目を付けて

水が入りやすくしてありますが、

満タンの水が蓋の割れ目を浸しています。

mitubati0223c1

蜜蜂の水飲み場として好都合な場所のようです。



この蜜蜂たちは果樹の開花時期になりますと、

甲府の方へ貸し出されて仕舞い、

ウチの畑から姿を消してしまいます。



まあ、多少の日本みつばちや西洋蜜蜂は

近隣にいるでしょうから

居残り蜜蜂に期待しています。






・・




この記事へのコメント

日本一の果実
2011年02月23日 20:45
太さの違う接木は特に難しいように思います。
しおさんのレベルになりますと何無くかと思いますが。
桃も好みがありますね。
私は溶解性の桃が好きです。
今年の桃はどうなりますか。
しお>日本一の果実さん
2011年02月23日 21:27
おはつ桃台は期待以上の太りで、かえって使い難いほどでした。
太さの割りに固くないので切り出しの切れは良かったです。
よく冷えた溶解性の桃は、真夏に食べたいですね。生唾がこぼれそうです。
2011年02月23日 21:54
桃の居接ぎも終わられたのですね。
私も名前のとおり桃は大好きです。
作り易そうで難しいのも桃です。
未だに今年の桃は良かったと思える年はあまりありません。^^;
しお>桃太郎さん
2011年02月23日 22:16
予定より大分早まってしまいましたがこれも陽気の性かと思います。今日は3月下旬の気温だったようです。

プロの作る桃は本当に美味しいですね。ウチでも同じ品種を栽培していますが、この違いにはガッカリすることが多いです。満足できる桃を作ってみたいですね(^_^)。