花芽の膨らみが進んできました

上の畑の鉢果樹の花芽や蕾の膨らみが

ハッキリした樹種が見られ出しました。

今年の開花時の気温は気になるところですが、

自然現象はお任せしかないですね。



先日まではまだ固そうな花芽や蕾でしたが、

プックリと膨らんだり、花色が判別できる程に緩んだ果樹種もあります。



今年は沢山の花芽が確認出来ていた杏の「平和」も、

赤い蕾が枝先で目立つようになりました。

heiwa0219c1



先週まではまだ膨らみだけだった暖地桜桃の花芽でしたが、

今日見ますと若干のほころびが感じられます。

haruka0219c1



すもも類の花芽も小さいながらプックリ膨らんで、

開花への意欲を感じさせてくれます。

kiyou0219c1



固まって花芽を付ける「ソルダム」は、

昨年の不調を挽回しそうです。

soldum0219c1



一昨日、受粉木の穂木を高接ぎした「いくみ」にも、

花芽はよく着いています。

多少の結実が見られると嬉しいところですが・・。

ikumi0219c1



2本目の「ハリウッド」ですが、

まばらながら均一的に花芽が着いて受粉樹の役目は果たしそうです。

hariwd0219c1



上のハリウッドに高接ぎの「マルガリータ」は、

今年が初開花となります。

結実は来年の楽しみかと予想しています。

marigalita0219c1



すももに似た花芽の「ゴールドコット」は、

相変わらず花芽の付きは良好です。

goldcot0219c1




ナシ類の花芽も短果枝様の形成を呈しながら、

開花準備をしているようです。

nansui0219c1



比較的花芽が着きやすい「にっこり」です。

nikori0219c1



大実種の「王秋」も花芽はよく着きます。

ousyu0219c1



中国梨の「ヤーリー」と「ツーリー」にも花芽が確認出来ますので、

今年は結実に期待が高まります。

tuly0219c1



いよいよ、落葉果樹の開花も間近となり、

3月が待ち遠しくなりました。



ある方から開花時に蜜蜂を呼び込むヒントを授かりました。

今年はその効果の程を検証してみようかと思っています。



色々な面で、

楽しみな開花を迎えられそうです。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年02月20日 18:46
昨年のことがありますので、これからの天気は気になりますね。
今年は何事も無く行きたい所です。

蕾もふっくらしてきましたね。
期待がかかります。
昨年はしおさんにとって最悪の年だったかもしれませんね。
今年は昨年の分もたくさん生らせて下さい。
しお>日本一の果実さん
2011年02月20日 19:43
仰る通りで、昨年の今頃までは順調な開花待ちでしたから、今後の天気は気になりますね。

2年続いて異常気象の可能性は少ない事を願いたいですね。豊作は期待していませんので、ほどほどの稔りが楽しめると嬉しいです。
tangor農林8号
2011年02月20日 23:01
順調に膨らんでますね~。
うちのは今日見てもまだまだでした。静岡の方が暖かいんでしょうか。
今年はその秘策でミツバチがいっぱい来て沢山結実するといいですね♪
しお>tangor農林8号さん
2011年02月21日 07:06
花芽の膨らみから春を感じますね。
2,3日暖かい日が続きますと急激な変化が見られそうです。

そうなんです、秘策の検証が楽しみなんです。これが功を奏しますと、果樹栽培も楽なんですが・・・。