下の畑でりんごや梨の接ぎ木です

曇りがちな天気で今夜から明朝にかけて

しっかりした雨が降る予報です。

陽は射していませんが気温は高めで作業は快調でした。



下の畑に移植したりんご品種にはフジ系が含まれていませんので、

開花しても実止まりが不調でした。

「らくらくふじ」でも高接ぎしようかと考えていましたが、

思いがけなくフジ系穂木を頂けましたので、

3品種程高接ぎしました。

ringo0217c1



「ぐんま名月」は単品木でしたが、

3品種を高接ぎしました。

ringo0217c2



この「シナノゴールド」には数品種を高接ぎしていましたが、

フジ系は皆無でした。

今回の品種追加で典型的な多品種木となりました。

ringo0217c3




さて、今日のメイン作業は、

ナシ類の居接ぎでした。



昨年の挿木「豆梨」台へ直接居接ぎしました。

梨苗のリクエストを頂いていますので、

失敗できない品種も含まれます。



数品種の穂木を接いでいます。

露地栽培中の台への居接ぎは初体験でして、

姿勢が大変かと思っていましたが、

意外と苦にならずに接木出来ました。

nasi_itugi0217c1

豆梨台を使っての本格的なバックアップ苗の確保は、

今年が初年度になります。

良い苗が出来ることを期待したいところです。




台木養成圃場には、

今日の豆梨台の横には「おはつ桃」台があり、

その奥には「コルト」台が出番を待っています。

nasi_itugi0217c2



おはつ桃台を使った桃品種の居接ぎは、

来週あたりの天候を見ながら進めていく予定です。



午後は、

庭先でりんごとプルーンの居接ぎをしました。

ringo_purun0217c1



りんご台木のM26も残り少なくなりました。

スモモ挿木台も残り数本と言ったところで、

一部遣り残した接ぎ木作業が残っていますが、

大体、なし・りんご・すもも・プルーン類の接ぎ木は終了しました。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年02月17日 20:26
台木圃場は将来楽しみな品種がたくさんあるのでしょうね。
凄い本数です。
私も収穫もさることながら、こう言った小さい苗を育てる楽しみもありますね。
接いで順調に活着した時は本当に嬉しいものですね。
2011年02月17日 20:37
受粉の相性も考慮されてのことでしょうが、りんごの高接ぎで結実率が良くなるといいですね。

しお>日本一の果実さん
2011年02月17日 21:39
日本一の果実さんも、苗木育成に楽しみを見いだされていましたか。
果樹栽培の楽しみ方は多種多様ですから、こんな趣向もありですね(^_^)。
しお>桃太郎さん
2011年02月17日 21:52
欲しかったフジ系穂木は有り難かったですよ。
この高接ぎで自然受粉の結実が期待できると思います。
今後が楽しみです。