少しずつ接木作業を始めています

厳しい氷点下の朝からは開放されて、

曇りがちな天候でも時折の薄陽は暖かいです。

今シーズンの接木作業はザッと数えても盛り沢山で、

各種の穂木が冷蔵庫や土中に保存中です。



メイン作業は3月のお彼岸頃と計画していますが、

少しずつ進めていきませんと捌き切れそうにありません。



既にキウイや梅品種の接ぎ木は何度か処理していますが、

昨日もCrさんから梅の穂木をまた頂戴していました。

ume0202c1



豊後梅への高接ぎとスモモ挿木苗への居接ぎで

品種確保を考えています。

ume0202c2




今日は梅の接木作業と一緒に、

ブルーベリーの接ぎ木や挿し木も行いました。



昨年末に採穂して冷蔵庫に保存していた「スパルタン」を

挿木2年目のホームベルを台にして居接ぎしました。



挿木2年生のホームベルの枝には花芽も着いていましたが、

切り取った後のホームベル台です。

homebel0202c1




最近の接木では切り出し刀を作業前に必ず研いで使っています。

と言いますのは昨年あたりの作業中に、

切り出しの切れ味が鈍ったと感じられた事がありまして、

その影響なのか失敗例が例年より多い様に感じました。

BB0202c1

接ぎ木は断面(切り口)の滑らかさが生命線ですから、

”道具は良い状態を常に保つこと”・・などと自分に言い聞かせています。



おもにスパルタンの居接ぎですが、

賑やかしに「パトリオット」と「チャンドラー」も接ぎ木しておきました。



残った穂木は、

ビートモス100%の挿し床に挿し木としました。

BBsasiki0202c1




例年、りんごやナシ類の接ぎ木は早めの処理でも

問題なく活着していましたので、

2月中に仕上げようかと思っています。



豆梨台は下の畑の圃場に植え付けたままですので、

一度降雨があった後に実施の予定です。



1ヶ月以上、全く降雨がありませんが

何時降ってくれるのやら・・・。





・・



この記事へのコメント

Cr
2011年02月02日 17:46
何度も送ってしまいすみませんm(_ _;)m
穂木がなんと言っても鮮度が命ですので、採れたて新鮮だと複数回に分けなくてはいけませんでした。

梅は今年送る分は終了しましたので、他の作業に専念してください(;・∀・)
しお>Crさん
2011年02月02日 19:25
いやいや、貴重な穂木を送って頂きまして感謝しております。どれも良い穂木で活着の可能性を高めてくれたと思います。
本当にありがとうございました。

気温も徐々に上昇しそうで、動き出したくなりますね。

日本一の果実
2011年02月02日 20:37
梅も生食できると良いのですが。

しおさんがお気に入りのスパルタンですね。
良い品種は大きく育てたい所です。
そろそろ暖かくなってきますから、挿木・接木も忙しくなってきますね。

確かに道具も重要だと感じました。
昨年ナイフをいろいろ試しましたが、最後は100均の細いカッターに落ち着きました。
これが一番やり易かったです。
(毎回刃は換えます。)
2011年02月02日 21:44
こんばんは。
接ぎ木の数、スゴイ量ですね。これだけの数の接ぎ木をしますと目を閉じても出来るぐらい上手になられたのではないでしょうか?もう神様の域ですね!
しお>日本一の果実さん
2011年02月02日 22:14
そうですね、梅は果樹と言うより野菜に分類しても良さそうですね。

ぼちぼちと手掛けませんと、遣り残しが出そうです。
私も一時、カッターナイフを使いましたがよく切れる切り出しの方が手に馴染んで使い易い様に感じます。
今は、左手用にカッターを使う程度ですね。
しお>太兵衛さん
2011年02月02日 22:21
こんばんは。
神業の手捌きには憧れますね。
現在は下手な鉄砲も数打ちゃ・・・の典型例となっています(^_^)。
ホワイトモグタン
2011年02月02日 23:59
こんばんは。
毎度ながら凄い数をこなされておられますね!
こう先を走られますと焦りますが、今はじっと我慢してます。(^^)

魔法の花の件、どうもありがとうございます。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年02月03日 07:18
おはようございます。
この時期、他にやることもなくてついついフライング気味の作業が多くなってしまいます。

お祝い品、了解しました。