ナシ類の花芽状況は・・。

上の畑の高接ぎ品種や下の畑の露地植えナシ類の

花芽の付き具合を観察してみました。



上の畑は露地植えラ・フランスに高接ぎしたナシ類ですが

少ないながら花芽らしき芽が付いた品種もあるようです。



現在のラ・フランスの様子。

昨日の石灰硫黄合剤がしっかり付着しています。

lafrance0109c1



育成地は鳥取県らしい赤梨。

akiei0109c1



昨年高接ぎの「八達」にも初花芽が着いたようです。

hatatu0109c1

斑模様は石灰硫黄合剤です。




花芽の付きが非常に良い「南水」。

nansui0109c1



晩生で大実の「王秋」も花芽はよく着きます。

osyu0109c1




洋ナシの「シルバーベル」は、花芽らしき芽がありますが、

開花するか不明なところです。

siruberbell0109c1



現在上の畑には受粉樹の豊水が有りません。

今春、このラ・フランスに豊水を高接ぎする予定です。

lafrance0109c2

今年も開花時期には、豊水の花粉で人工受粉です。




下の畑では「豊水」が沢山の花芽を付けています

受粉樹としても必要な品種です。

hosui0107c1



ここ2,3年は大玉の片りんが陰を潜めている「ジャンボ新高」ですが、

露地植え2年目の今年は復活を期待したいです。

Jnitaka0107c1



糖度が16度以上と甘さが際立つと言われる「オーロラ」。

orola0107c1



あの赤い外皮が見たくて導入の「カルフォルニア」ですが、

実付きは2年前からですがまだ完熟収穫には至っていません。

carfornia0107c1



豊産性らしいのですがまだ結実には至っていません。

これは花芽かな・・?

zeneral0107c1



今春は、梨の台木も準備できましたので、

保険苗として単独接ぎ木苗作成を少しずつ進めていきます。





・・



この記事へのコメント

2011年01月09日 17:21
合剤の散布もされて、準備万端のようですね。
春を待つたくさんの芽がついていますが、不要な花芽は芽欠きするのですか?
日本一の果実
2011年01月09日 18:57
たくさんの花芽が付いていますので、今年も期待できますね。
春までゆっくり待つとしましょう。
私ももう一度洋梨の追熟にチャレンジしたいですね。
しお>桃太郎さん
2011年01月09日 20:48
芽欠きする程の数でもないんですよ(^_^;)。
高接ぎや露地植え苗もまだ小さいですので、摘果調整で間に合ってしまう感じです。
コンパクトな樹形ですので桃太郎さんの様な本格的な樹形とは比較になりませんです。
しお>日本一の果実さん
2011年01月09日 20:51
後は開花を待つだけですね。
洋ナシの追熟は本当に難しいですね。どなたか手解きしてくれる方は居られないものでしょうか?
お互いに上手く行くことがありましたら、情報を共有しましょうね(^_^)。
ホワイトモグタン
2011年01月09日 20:52
こんばんは。
寒いながらにも着実に春が近づいているようですね。
これだけの品種が全て生り出したら、さぞお見事だと思います。
無事に受粉して結実するといいですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2011年01月09日 21:03
こんばんは。
高接ぎ品種にはそれぞれに花芽が着いた様ですが、肝心のラ・フランスの花芽が切り詰めすぎて何もないかも知れません(^_^;)。
今年は受粉樹が無いので人工受粉で頑張ります。