下の畑であれこれと・・

この所、晴天続きで畑の表土はカラカラに乾いています。

昨日、今日とゴミ汁を100倍希釈でブルーベリーに灌水してやりました。



表土は乾いていましてもチョット掘ると湿った土ですので、

落葉時期の果樹にはさして影響は無いと思いましたが、

”水で育てろ”と言われるBBには喉を潤す程度の灌水となります。



家のBB養成苗の中にはそこそこ生長の良い品種も見られます。

収穫株を並べているBB置き場は元々手狭で、

余り鉢数は増やせません。



そこで、下の畑のBBミニ園に窮屈を承知で4品種程植え付けてきました。



南部ハイブッシュ種の露地栽培は未経験ですが、

鉢での伸び具合や根鉢の様子から大丈夫?・・と判断しました。



一応、多めのピートモスを植え付け穴周辺の土と混ぜて、

たっぷりの灌水で植え付けました。

SHの「ビロクシー」は比較的強健な早生品種の様です。

Biloxi0125c1




他の南部ハイブッシュ系品種に比べて、

強健さや土壌適応性は優れているようで、

収穫後に株が弱る傾向はあまり見られない・・ようです。

Gulfcoast0125c1




果実品質が優れることもさることながら、

土壌適応性にも優れているようで、

このミニBB園でも行けそうな感じです。

BlueRidge0125c1




美味しいらしい北部ハイブッシュ種の「ブリジッタ」は、

期待の品種です。

こちらも自根苗ですが上手く根付いてくれるのを願っています。

Brigitta0125c1

植え付けました4品種の枝先には花芽も着いていますので、

順調な根付きになれば、

春先から開花・結実が楽しめそうです。




昨日は、

下の畑にあります南高梅に急遽高接ぎを実施しました。

穂木は、既に居接ぎや高接ぎしてありますチョット長目の穂を

切り詰めて調達しました。



2本程調達出来た「紅映」を

南高に高接ぎしました。

今日見ますと保湿袋の中に水滴が付いていました。

nanko0125c1

まだ樹が小さいので余り手入れをしていません。

この倍程度に伸びて欲しいところです。




登場機会の少ない「カリン」ですが、

植え付け後の昨年は開花したものの結実果は落果してしまいました。

今年は大玉を期待したいところですが、

実際はどうなりますやら。

karin0125c1



そろそろお湿りが欲しいところですが、

予報では、この先暫く雨や雪の気配はない様です。




1ヶ月余り、雨なしで湿度も低くお肌もカサカサです(^_^)。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2011年01月25日 20:18
BBはやはり水が必要ですね。
夏にブリジッタが枯れました。(泣)
この時期は湿度が低くても同様に蒸散も少ないのでまだ助かります。

良くわかっておりませんが、硫安で用土の酸度調整は無理でしょうか。
今年は用土のPHを測定してみます。
しお>日本一の果実さん
2011年01月25日 20:27
このカラカラ天気が夏ですと大変でしたが、落葉期で助かりますね。

BB専門家の福田さんも時々、硫安を振っていますね。私も今日下の畑に振ろうかと思っていましたが持っていくのを忘れました(^_^;)。但し振りすぎに注意ですね。


ホワイトモグタン
2011年01月25日 22:07
こんばんは。
BBの自根株の場合、寝元から太いシュートが発生すると、収穫時と同じくらいに嬉しく感じますね。(^^)
良いBBになりそうで楽しみですね。
2011年01月25日 22:33
こちらは当分冬型が続くそうですから、そちらはもう暫らく降らないのでしょうね。冬季といえども潅水が必要かもしれませんね。
ゴミ汁?って何なんでしょう?
しお>ホワイトモグタンさん
2011年01月25日 22:46
こんばんは。
接ぎ木では味わえないシュートの発生は株作りには有り難いですね。
2,3年後に期待ですね。
しお>桃太郎さん
2011年01月25日 23:08
1ヶ月以上降雨がありませんと乾燥が激しいです。
植え付け後間もないので、お湿りを与えました。

フクベリーの福田さんが多用されています天恵緑汁を使ったぼかし肥料を自作し、家庭ゴミを処理したゴミ汁です。BBには良い肥料のようです。