梅「豊後」の剪定と剪定枝の粉砕

梅は年明け早々の動き出しが予想されますので、

早めに剪定が必要と思いましてやっつけました。

目一杯伸びた徒長枝と混み合い枝を間引きました。



隣のキウイの蔓も巻き付いて賑やかな樹冠です。

今年は遅霜被害で結実した幼果は、

一回の降霜で梅干し状態でした。

bungo1207c1

来年は梅シロップ用の収穫を目指したいです。



背景にキウイの葉が沢山残っていますので、

剪定後の枝の透き具合が分かりにくいですが

剪定枝はたっぷり山盛りとなりました。

bungo1207c2



近くにあった「黒柿」も剪定しました。

また株元右側にあった太枝が弱っていましたので

切り取っています。

bungo1207c3



散らかった剪定枝を熊手でかき集め、

粉砕機でチップ状に粉砕しました。

funsai1207c1




昨日、剪定しました露地植えスモモの山積みの剪定枝も

粉砕機を移動して全てチップにしました。

funsai1207c2

チップ状に粉砕しますとその嵩は4~5分の1程度になります。

このチップはやがて土に帰っていきます。



キウイやブドウの剪定作業がまだ残っていますが、

切り取った枝の量はスモモの3倍近くになりますので、

この粉砕機が活躍する予定です。





・・







剪定した小枝や葉を小さく粉砕サイレントシュレッダー[LSG-2100]ガーデンシュレッダー/園芸用粉砕機LSG2100【smtb-td】
セキチュー楽天市場店
ガーデンシュレッダーとは? 剪定後の枝や葉は、ゴミ袋に入れるのも一苦労。これ1台でそんな悩みをすっき

楽天市場 by 剪定した小枝や葉を小さく粉砕サイレントシュレッダー[LSG-2100]ガーデンシュレッダー/園芸用粉砕機LSG2100【smtb-td】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2010年12月07日 20:26
こんばんは。
剪定作業が続いておりますね。
チップはブルーベリーのマルチにも使えそうですね。
しおさんのところの豊後は八重咲き品種でボリュームがあり、とても綺麗な花だったと記憶しております。
豊後は果実も大きいので、1本植えておきたい品種ですね。
2010年12月07日 20:56
豊後の花は、ピンク色で綺麗な花が咲くので大好きなのですが、ヤニ果が酷くて撤退しました。
粉砕機があると何かと便利ですね。
日本一の果実
2010年12月07日 20:58
思い出しました。
粉砕機は家にもありました。
近年使っておりませんが、これを使えばチップも自家製で行けますね。
私も落葉、剪定枝を有効に使いたいと思います。

今年霜害で梅も駄目だったのですね。
霜は各所に被害をもたらしますので恐ろしく思います。
来年は梅の花見だけで終わりたくないですね。

しお>ホワイトモグタンさん
2010年12月07日 21:13
こんばんは。
そうですね。この作業を怠りますとウチみたいな狭小圃場ではたちまちジャングルになってしまいますね。
今後出ますチップは下の畑のBBのマルチにしようかと思っています。
ピンクの八重咲きは、ボリュームがあって鑑賞にも良いですね。
しお>桃太郎さん
2010年12月07日 21:17
最近はたき火が出来ませんので大量の剪定枝の処分には苦労しますね。
この粉砕機でかなり量を圧縮できますので助かっています。
しお>日本一の果実さん
2010年12月07日 21:22
日本一の果実さんも粉砕機を眠らせていましたか。
剪定枝を有効活用するには良い道具です。活用して下さい。
来年は遅霜がないように祈りたいです。
自然の猛威には勝てませんですので、神頼みです。
2010年12月10日 18:17
チップをそのままマルチするのですか。
何年くらい前からそうしていますか。
白紋羽病や白絹病を呼ぶと恐れているのですが、大丈夫ですか。
しお>タネツギさん
2010年12月10日 18:23
BBのマルチはまだやっていませんが、2,3年くらい前から破砕チップは畑の露地植え果樹の株元に盛っています。
大丈夫か否かは、不明です。