欧州種ブドウの撤退

上の畑内に有ります小型ブドウ棚には欧州種の

「ビッテロビアンコ」と「リザマート」を植え付けていました。

樹は出来たのですが良い実が付きにくい(特にビッテロビアンコ)

事やスリップスに弱いなどで美味しいブドウとは程遠いです。



今回の剪定で枝を切り異品種の高接ぎで更新しようかと思います。

葉も黄色く紅葉し落葉が始まりましたので、伐採作業となりました。

budo1225c1



棚の北側に植え付けて有る2本の欧州種です。

budo1225c2

棚の高さで全ての枝を切り詰めます。

樹勢的には比較的強いので台木として利用してみます。




枝葉を全て取り除いた棚の様子です。

budo1225c3



台木として残した2種のブドウ苗です。

budo1225c4

何を接ごうかじっくり考えたいと思います。




棚の南側の一角にはようやく棚まで達した「ゴルビー」の枝を配しました。

golby1226c1

一応、雨除けのビニールシートが張ってありますので、

狭小以外は栽培環境としては悪くない棚と思います。




遅れていましたキウイの落葉ですが、

今朝の霜で今季3回目の降霜です。ようやく枯れ葉となりだした様です。

kiui1226c1

夏場に伸びた蔓は、防鳥ネットにまで絡みついています。

剪定・清掃は厄介な仕事になりそうです。



この作業が今年の仕事納めになりそうです。

2日続きの寒風に晒され、クシャミが止まりません。

どうやら風邪を引いたような・・。





・・

この記事へのコメント

日本一の果実
2010年12月26日 17:42
屋外での作業は体の芯から冷えて参ります。
お風邪の方、大事になさって下さい。
しおさんもぶどうの整理をされるようですね。
ぶどうも栽培し易いものから難しいものまで様々です。
栽培環境を変えてみる手もありますが、良くなる保証もありませんので撤退と言う選択肢は当然あるかと思います。

リザマートは実の形はユニークですが、私にとってははパリパリの皮が苦手であります。(笑)

しおさんのキウイも元気ですね。
来年の春先に霜害の無いことをお祈りしております。
春先だけでも屋根があれば良いのですが。
しお>日本一の果実さん
2010年12月26日 18:36
今日は午前中で早々に切り上げました。

リザマートは大きな房が沢山付くのですがスリップスに弱くて綺麗な粒を維持するのが大変でした。

育てやすい品種を模索していきます。
春先の遅霜は気を付けたいですね。

ホワイトモグタン
2010年12月26日 19:53
こんばんは。
思い切った選択となりましたね。
どんな品種に更新されるのか楽しみです。
風邪を引かれたとの事ですが、寝正月にならないようにお大事になさってください。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年12月26日 21:28
こんばんは。
多分ありふれた品種になるかと思っています。
お陰様で軽い症状で終わりそうです。
明日も天候次第では剪定作業と行きたいです。
2010年12月26日 21:31
今の時期の畑作業は辛いものがあります。私も今日やっと枝の雪吊りをしました。体の芯まで冷えましたよ。
欧州種は、特に病気に弱い品種もあるので完全ハウス栽培が良いのかも知れませんね。
しお>桃太郎さん
2010年12月26日 21:44
雪吊り作業はお疲れ様でした。冷えましたでしょうね。
風邪など引かないようにお気をつけ下さい。

欧州種は家族にも不人気でした。
もっと作り易い品種に更新したいと思っています。