露地植えラ・フランス(多品種高接ぎ)の剪定

クリスマス寒波の影響で快晴ですが冷たい強風が吹き荒れています。

朝の早い時間に下の畑に出かけてみましたが、

一面に霜柱が立ってポリタンクに溜まった水は凍っていました。

作業は無理と早々に諦めて上の畑の剪定作業に切り替えました。



例年より落葉が遅れていました露地植え「ラ・フランス」も

ほぼ落葉が終わりになったと判断しまして剪定してやりました。



このラ・フランスは多品種の高接ぎをしていますので、

異品種の枝が絡み合った状態です。

品種見本木の様になってしまいました。

nasi1225c1

右隣のキウイ棚から伸びた蔓が梨の枝に絡んでいます。




剪定と言いましてもラ・フランスの徒長枝を整理する作業がメインで、

ダイナミックな枝隙は品種保存の観点から出来ない状況です。

nasi1225c2

高接ぎの各品種には花芽らしき膨らんだ芽も確認出来ますので

そのような芽を残しながら1年枝の伸びた枝を切り詰めました。




キウイの絡んだ蔓を外しながら剪定を進めました。

ラ・フランスのめぼしい枝という枝は、

ほとんど異品種が接いであります。



見た目重視で切っていますと高接ぎ品種を切り落としそうで、

確認しながら慎重なハサミ操作でした。

nasi1225c3

強い西風で背景の富士山は白く雪煙が巻き上がっています。




剪定終了後の枝の混み具合は致し方ない多品種高接ぎの

功罪です。

nasi1225c4

来春は養成中の「豆梨」台を使って

めぼしい品種の独立苗を作ろうかと考えています。

保険苗のつもりです。




穂木の予約も頂いていましたので、

忘れずに確保しました。





・・



この記事へのコメント

2010年12月25日 16:34
羨ましいような天気ですね。
梨は、一年で徒長しますので、多品種高接ぎだと気を張るでしょうね。それにしても何処に何を接いだか良く覚えておられますね。私には真似の出来ないことです。
日本一の果実
2010年12月25日 17:31
洋梨は和梨に比べ病気には全く強いですから、追熟のハードルさえクリアーできれば良のですが。
収穫より難しい追熟です。

家のラ・フランスもしおさんのようにしたくなりました。(笑)
しおさんのラ・フランスは品種確保の重要任務を背負っておりますので頑張ってもらわないと行けませんね。
ホワイトモグタン
2010年12月25日 17:59
こんばんは。
そちらも寒かったようですね。
こちらも-6℃にまで冷え込み、日中も冷たい風が吹き荒れて凍りつくような一日でした。

多品種接ぎの剪定は気を使いそうですね。
剪定後の樹形はコンパクトで綺麗に仕上がりましたね。
沢山の名札が付いていてお飾りのように見えます。
しお>桃太郎さん
2010年12月25日 19:19
そちらは凄い雪景色でしたね。プルーンの剪定が出来ずで残念でした。

忘れないウチに迷子札をしっかり付けていますので、覚えなくても大丈夫です(^_^)。
しお>日本一の果実さん
2010年12月25日 19:22
その追熟が高いハードルですね。今まで追熟でダメにしたラ・フランスは数知れずです。

今は台木として働いて貰っています。来年はラ・フランスが少しなるかも知れませんね。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年12月25日 19:25
こんばんは。
そちらは厳しい冷え込みでしたね。

確かに名札は神社の境内で見られる光景を彷彿させますね。御利益がありますよ(^_^)。

Cr
2010年12月25日 20:07
なにかでラ・フランスは軸がポロっと取れるようになったら食べごろと聞いたような覚えがあります。
ラ・フランスは外見では判別しにくいので、買う場合も選ぶのが難しい果実ですね。
仙人
2010年12月25日 21:25
こちらは雪雲でどんよりですが、快晴で剪定作業もすすみますね。そして富士山、こんなに近く見えるんですか。羨まし過ぎる環境ですね。
しお>Cr さん
2010年12月25日 21:29
収穫時期やその後の追熟と、難しい判断が多い果樹の代表的選手です。
上手くできますと、香りと味は最高なんですが・・。
トホホ(^_^;)。
しお>仙人さん
2010年12月25日 21:54
この時期の日本海側の天候は当地と対照的な場合が多くなりますね。
多少の寒さを我慢できれば、剪定作業には良い天気でした。流石に富士山は-20℃で強風のために雪が飛ばされていました。

2010年12月26日 07:37
おはようございます。
接ぎ木の数、数えたら16カ所ぐらい?すご~い!
ひょっとしたらギネスものかも?
まさに多品種接ぎのお手本ですね。
しお>太兵衛さん
2010年12月26日 12:14
こんにちは。
接木箇所数:30カ所、品種:ラ・フランスを含めて21品種です。正確に数えるのも大変です(^_^;)。
tangor農林8号
2010年12月26日 14:11
30箇所21品種ですか!すごいなぁ。
私もそれを目標に、来年はいろいろ接木に励もうかしら。・・・あ、台木が貧弱だからそんなには接げないかも・・・(涙)。
それにしても富士山の雪煙すごいですねぇ。遠くから見る分には綺麗ですが、その場に居たら絶対吹き飛ばされそうですね。
しお>tangor農林8号さん
2010年12月26日 18:29
こんばんは。
良い実を得るには必ずしも高接ぎは良くないかも知れませんので目的別に接木して下さいね(^_^)。
昨日の富士山は相当な突風が吹き荒れていたでしょうね。とても登れる状態ではないでしょうね。