「バイオチェリー」の移植

下の畑には当初の予定にはなかったブルーベリーを

11月に植え付けています。

後から追加のBBの植栽で、

昨年末に植え付けたスモモの「バイオチェリー」だけが

見た目に邪魔な位置関係となっていました。



移植は落葉後を予定していましたが、

徒長枝に葉は残っていましたが剪定することで移植を決行しました。



丁度、植え付け1年後となりますが枝の広がりに沿った

良い根張りとなっていました。

BC1211c2



支障になりそうなゴボウ根も無かった性で、

根鉢の大きさの割りにはスムースな堀上げ作業でした。

BC1211c1




移植先は陽当たりなどでやや悪条件な場所となりますが、

ほどほどに成長するものと思います。

BC1211c3




下の畑に向かう前に、

上の畑に鉢植えで置いていましたプルーンの

「ジョーク」と「シュガープルーン」を根洗して

バイオチェリーの並びに植え付けました。

jyoku1211c1



下の畑も空きスペースがかなり限局してきました。

あっと言う間に手狭になりそうな感じです。



実は下の畑の直ぐ北側にも実家の土地があります。

兄からは使ってくれと言われているのですが・・・。

ただいま思案中です。





・・



この記事へのコメント

カル
2010年12月11日 16:33
こんにちは。
すごい成長ぶりですね。ゴボウ根も無く、細根の量には驚きました

下の畑が大きくなれば、さらに楽しみが増えますね。
獣との戦いが大変ですが。
しお>カルさん
2010年12月11日 16:44
こんにちは。
予想していました以上に良い根が出ていました。
広くなりますと手抜きが起きそうですので、今くらいが良いのかも知れませんです。
害獣対策は大変過ぎです
日本一の果実
2010年12月11日 17:40
着々としおさんの果樹整理が進行して行きますね。
バイオチェリー、1年でこの成長はお見事です。
根張りもしっかりで来年以降も問題無いところだと思います。
ジョークなどのプルーンもこれからさらに成長を始めると思いますが、しおさんのコンパクト樹形で見事に収まるでしょう。
しお>日本一の果実さん
2010年12月11日 18:16
1年で結構根が伸びますね。今後、キウイ苗の移動を予定しているのですが、おそらく相当な根量ではないかと大変そうな作業を危惧しています。
小鉢のジョークは、これで勢いを取り戻してくれるのを期待しています。
Cr
2010年12月11日 18:39
新しい土地は、ぜひ柑橘を(笑
枇杷の地植えもいいかもしれませんね。
しお>Cr さん
2010年12月11日 19:41
そうですね香り系の柑橘もありですね。その時はお勧め品をご教授下さい。
大木系の果樹は好都合かも知れませんね。検討してみます。
ホワイトモグタン
2010年12月11日 22:20
こんばんは。
当初計画されました植栽本数よりもかなり増えたようにも見えますが。
実家の土地は下の畑よりも広いのでしょうか?
しお>ホワイトモグタンさん
2010年12月11日 22:38
こんばんは。
大分増えていますね。余裕がなくなってきました
どちらも実家の土地ですが、手付かずの方はやや狭い土地です。
この土地から南にも200坪以上の畑地があるんですが、気力が続きませんです。
tangor農林8号
2010年12月12日 10:17
やっぱり地植えだと根っこの育ちもいいですね♪
来年は今年植えた様々な品種が大きく育つのが見られそうですね。
それにしても・・・次から次へと使ってない土地が出てくるのは素晴らしいです・・・。北側の土地は割りと手のかからない樹種にされたらよいのではないかと。
しお>tangor農林8号さん
2010年12月12日 16:13
大きく育てるなら地植えですね。
北側の土地には仰る様にペカンやアボカドなどを植えてみましょうかね。
手付かずで荒れ地にならないような維持は結構大変ですね。