ブドウの根域制限栽培

ブドウの根域制限栽培:今井俊治/著(2009年、創森社)の

本来の狙いは早期成園化を目指した根域制限栽培と密植栽培の

組み合わせですが、その土壌作りや整枝・剪定などの管理法は

趣味のブドウ栽培にも応用できると思いました。



2年前に頂いた穂木を挿木したブドウ苗は、

下の畑の圃場で息づいていました。



今日は根域制限不織布ポット(J-master K:30リットル)を用いて

9品種のブドウ苗を植え付けました。



挿し木2年目の苗ですので根鉢もたっぷりで

良苗になっていました。

haneybinas1116c1




「峯寿」は家の裏側でブドウ棚にも植え付けていますが、

良い苗になっていましたので植え付けました。

hojyu1116c1




私が理想としているブドウ栽培は、

欧米のワイン種栽培風景です。

meruro1116c1

木立作りの密植で棚を作らない。



もちろん、気候風土の違いで全く同じ栽培法は

とても無理、

高温多湿な気候の当地、

国内でもブドウ栽培に不適な土地柄です。



今回の植え付けでは、

ワイン種の「メルロー」と「リースリング」も加えています。

ri-sring1116c1

ワイン種は生食でも美味しいようです。



別名「アーリースチューベン」として知られる「バッファロー」は、

豊産性でジベ処理で良い房になるようです。

bafarow1116c1




4倍体品種中最も早熟で熟期は7月下旬~8月初旬とのこと、

大粒種の早い収穫は嬉しい特性ですので注目しています。

simomurawase1116c1



この他に、「甲州」、「ブラック三尺」、「ロザリオビアンコ」などを

植え付けました。



株間は1m程度の空きを設けていますが、

もう少し密植しても良かったと反省しています。



近いうちに、追加の植え付けを実施の予定です。



多品種・少量収穫が狙いです。



budo1116c1



budo1116c2



イメージ的には露地植えの行灯作り・・といった感じになりますでしょうか。



来年の夏頃はどんな状態になっているのか・・

非常に楽しみなブドウ栽培です。





・・







初心者向簡単栽培ブドウセット ブドウ 3種3株1組
国華園
詳細 シナノスマイル:果皮が厚く裂果少なく、脱粒もほぼないので栽培しやすい!1粒12?15gと巨峰と

楽天市場 by 初心者向簡単栽培ブドウセット ブドウ 3種3株1組 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

日本一の果実
2010年11月17日 06:56
根の成長も順調ですね。
これだけの品種ですから先々楽しみですね。
どうしても敷地に限界がありますからしおさんの考えは正当だと思います。
たくさんの品種を試したいと思いますとやはりしおさんのように根域制限でとなります。
ぶどうも考えさせられます。
栽培方法で一番迷う果樹かもしれません。
しお>日本一の果実さん
2010年11月17日 07:26
狭い場所での多品種栽培を強いられていますと、色々と知恵や工夫が湧いてきますね(^_^)。

こんな苦労が楽しいのかも知れません。
ホワイトモグタン
2010年11月17日 20:40
こんばんは。
良い苗木に仕上がっていますね。
例の仕立て方ですね。
私もある仕立て方に興味があって、やってみたいと思っているのですが、現状ですと少し先送りになりそうです。(^^;)
台木用の品種はブドウも矮性品種が多いので、接いで根域すれば更に樹勢が抑制されるかもしれませんね。
いろいろと未知の領域に足を踏み入れるのはワクワクしますね。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年11月17日 21:00
こんばんは。
悪ふざけに近い試みかも知れませんが、栽培場所の少ない理由として許して貰えるかと思いながらやっています。
確かに未知の領域かも知れませんね。
2010年11月17日 21:43
以前どこかの果樹研究所のホームページで、根域制限を行いながら密植している風景を見たことがありますが、多品種育てるには良い方法かもしれませんね。
しお>桃太郎さん
2010年11月17日 22:04
根域制限と密植は、多品種栽培の必須キーワードになりそうですね。
心強いサポート情報を頂きましてありがとうございました。