庭先のスモモを剪定しました

今年のスモモは異常気象の影響でほぼ全滅状態でしたが、

唯一何とか持ち堪えたスモモがこの庭先に地植えしてある

30年生の「ビューティー」でした。



さくらんぼ置き場とブルーベリー置き場に挟まれた狭い場所に、

株元直径25cmのビューティーが植えてあります。

今年は完熟時期に鳥の食害があったのでネットを被せていましたので

今もそのまま残っています。

byuty1130c1

全体画像は北側から南向きにしか撮影できませんので、

逆光で暗く写っています。



毎年思い切って切り詰めませんと、

大変な事になりそうな枝の伸びっぷりです。

byuty1130c2

桃の高接ぎも試みていますが失敗しました残骸のビニール袋が

そのまま残っています。

剪定後に、この鳥除けネットも外します。




この樹は多品種高接ぎの典型例でして、

ハリウッド・バイオチェリー・紅りょうぜん・プラム井上・紫峰・貴陽・

李王・ジュピター・トパーズ・黒琥珀・太陽などを芽接ぎや高接ぎしてあります。



芽接ぎ2年目の「ジュピター」は2年目の枝となりますが、

3カ所の接ぎ痕には伸びた枝が十分でした。

jyupita1130c3



来春の花芽がびっしりと確認できるジュピターです。

metugi1130c1



高接ぎされたハリウッドの枝に芽接ぎしたジュピターです。

jyupita1130c4



2年目の「李王」も太枝に成長しています。

riou1130c1




今年高接ぎの「トパーズ」も良く伸びていました。

toparze1130c2




ジュピターの居接ぎ苗はまだ無かったので、

来春の接木用に良い穂木を確保しました。

jyupita1130c1



芽接ぎのジュピーターなどを一部残して、

剪定が完了したビューティーの全容です。

dc1130c1

邪魔だったネットも外してスッキリです。



逆光を避けて隣のBB置き場内からネット越しに撮影です。

 byuthy1130c2

剪定後の樹高は最上枝が2.5mの高さになっていました。



今年初めての剪定作業でした。

好き勝手の絡み合っていた枝を整理しますと、

気分もスッキリします。



早く切りたい畑のスモモ類ですが、

まだ落葉途中でして

この地植えスモモが一番早い落葉でした。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2010年11月30日 20:42
30年生のスモモの木は凄いです。
多品種高接ぎはそれぞれの果樹で1本欲しいと思っております。
早生~晩生まで接いでありますと1本で長く楽しめます。
スモモも散髪に行ったようにスッキリですね。
来年はこの木からたくさんの品種が収穫できると良いですね。
芽接ぎでもこれくらい立派に成長するものですね。
ホワイトモグタン
2010年11月30日 22:08
こんばんは。
30年物でこのくらいコンパクトに仕立てられれば最高ですね。
高接ぎも、どれも順調で何よりです。
高接ぎは、成功するとかなり徒長しますので、低い位置に接いだりして、樹形を崩さないようにするのがポイントかもしれませんね。
私は中途半端な位置に接いだので樹形バランスが崩れてしまいました。汗
しお>日本一の果実さん
2010年11月30日 22:53
長年いじめての栽培ですが健気に実を結んでくれています。多品種を植え付けの出来ない庭でしたので、品種見本木となってしまいました。
剪定次第では大木になりやすいスモモも庭先で楽しめますね。芽接ぎは2年目以降の成長は順調ですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年11月30日 22:58
こんばんは。
一度主幹を切り詰めましたら、その後の管理は意外と手が掛かりませんね。高接ぎの貴陽の伸びは半端じゃないので今年もバッサリ切り詰めました。
上の畑のスモモの株元に接いだ貴陽は元木より太い木になってしまいましたよ