さくらんぼ苗を植え付けました

昨日と今日の二日がかりで酸果桜桃やさくらんぼ苗を、

下の畑に植え付けました。



昨日はS.F.Takaさんに送って頂いた

「酸果桜桃」と自作接木の「佐藤錦」を

植え付けていましたら急に雨が降り出して、

今日はその続きとなりました。



「酸果桜桃」は40Lの不織布ポットで植え付け、

「優良佐藤錦」は35Lで植え付けました。

sanka1124c1

sato1124c1



小苗で根量が少なかった「酸果桜桃」は、

8号ポットに仮植えしました。

sanka1124c2




今日は鉢植えで養成中の「黄色いさくらんぼ」や

下の畑の圃場で養成していた自作接木苗から

「おりひめの季節」、「紅きらり」、「サミット」の3本を選択し、

35L不織布ポットで植え付けました。



今年4月に購入した3本の「黄色いさくらんぼ」の1本です。

10号鉢で栽培していましたが鉢一杯に根が張っていました。

kiirosakuranbo1124c1



35L不織布ポットの利用で根域制限栽培となります。

kiirosakuranbo1124c2

さくらんぼ品種を多数栽培したいとの思いから、

1本の専有面積は少なく樹も大きくするつもりはありません。




今年の3月に接木した自作さくらんぼ苗は、

圃場で良い棒苗になっていました。



掘り起こした「サミット」の根鉢は根量も十分あって、

今後の成長が期待できそうです。

samito1124c1



「サミット」、「紅きらり」

benikirari1124c1



「おりひめの季節」、「黄色いさくらんぼ」

kiroisakura1124c2



取り敢えず今日は4品種の植え付けでしたが、

後日、数品種の追加を予定しています。



イメージとしては、

小灌木のさくらんぼ園を目指したいところです。



上のさくらんぼ置き場にある鉢植えさくらんぼの

1.5倍程度の樹形を予定しています。

uetuke1124c2



どなたかに・・・、



こんな狭いところへ植え過ぎだ!!



と言われそうなところですが、

ご勘弁下さい。





・・







果樹苗 サクランボ 高砂 1等苗 1株
国華園
●高砂 1等苗 サクランボ 1株受粉樹に最適 お届け:接木1年生仮植ポット苗※樹高60cm未満(ポッ

楽天市場 by 果樹苗 サクランボ 高砂 1等苗 1株 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サクランボ おりひめの季節 接木苗 (青葉台使用) 1本(予約販売商品:入荷予定11月頃)
e-フラワー
※こちらの商品は予約販売商品となります。 入荷予定は11月頃を予定しております。 入荷次第、発送の予

楽天市場 by サクランボ おりひめの季節 接木苗 (青葉台使用) 1本(予約販売商品:入荷予定11月頃) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

日本一の果実
2010年11月24日 21:13
どなたかに・・・。わかります。わかります。(笑)

良い感じで並びましたね。
これで多少水遣りから開放されそうですね。
1本の木に多品種接ぎも面白いですが、このように1本づつコンパクトも有りだと思います。
おりひめ・紅きらり・サミット・酸果桜桃とどれも期待できそうですね。
しお>日本一の果実さん
2010年11月24日 22:40
分かりますか(^_^)。
土地が狭い愛好家の苦肉の策です。コンパクトな樹形作りはやむなしと思っています。これも楽しみ方の一案ではないでしょうか。
ホワイトモグタン
2010年11月24日 23:01
こんばんは。
植えましたね~
苗木が井戸端会議をしているように見えます。

新たな試みも本格的になってきましたね。
布ポットは庭木苗で何度か使った事がありますが、意外と腐食しないです。
根域は勿論、移植時も楽です。
常に寝巻きされているような感じですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年11月25日 00:19
こんばんは。
接ぎ木苗が沢山ありまして植え場所に苦労しています。
そちらではこんな苦労もなくて、苗木の供給も楽しいでしょうね
不織布ポットは、本来苗木生産者用に養成後の堀上が楽な方法として考えられたポットですね。3,4年後の移植は楽でしょうね。
いすい
2010年11月25日 11:55
こんにちは、素晴らしい根張りですね!私も昨年の窒素分の多かった用土をすべて(5鉢)(イシド○より新たに2本届く予定)植え替えするつもりですが、こんなに元気のいい根の用土の配合を知りたいです(^_^;) しおさんの、さくらんぼの配合を真似たつもりだったのですが・・・。 
しお>いすいさん
2010年11月25日 17:16
こんばんは。
特別な配合や高価な培養土を使ってもいませんです。ほどほどの肥料が良かったかも知れませんですね。
自HPに有ります配合と変わっていませんですよ。
安価に仕上げています。
S.F.Taka
2010年11月26日 19:59
植えられましたね。

ホントにコンパクトな樹形を目指すなら、やはりバウンティーの散布はやむなしと思います。
私も実験で8年生1本やっていますが、毎年ほとんど剪定せずに樹高は1mちょっとでとどめることが出来ています。例の実験畑に植えてあります。
そのうち画像送りますよ。
しお>S.F.Takaさん
2010年11月26日 21:52
植物成長調整剤で勝負ですか。
コンパクト樹形は得意なところですが、桜桃栽培では無理がありますかね。
でも、剪定せずに樹高1mは驚異的な効き目ですね。ちょっと興味が湧いてしまいました(^_^)。