S.F.Takaさんから青梨を頂戴しました

山形のさくらんぼ栽培家、S.F.Takaさんから青梨の「八雲」が届きました。

サクランボが終わってブドウ収穫の合間を繋ぐ家庭果樹として、

昔から各農家が栽培していたようです。



S.F.Takaさんのところでもサクランボ圃場の一角に「八雲」が植えられています。

5月の開花の様子です。

5yakuc4

二十世紀梨の交配種で小玉の梨のようです。




8月に仕上げの摘果を実施されています。

8tekikac3

非常に実付きの良い品種でして、摘果量も相当な数です。

一本で結実しているようです。




先日、S.F.Takaさんからご連絡を頂き

梨を食べますか?

とのことから、今回お裾分けを頂くこととなりました。

yakumo0905c2

届いた宅配便の中には梨が丁寧に包まれていました。



綺麗な黄色い外皮の梨でした。

yakumo0905c1




早速、冷蔵庫で冷やして頂いてみました。

特に糖度が高い梨ではないですが、

ジューシーで爽やかな味わいでした。



暑い夏に、

喉を潤す果樹として存在し続けていることに

納得した次第です。




S.F.Takaさん、

いつもご馳走様です。





・・







【黄金の梨】今年も大人気!じゅるじゅる!果汁たっぷり秋の味!【駅伝_送料無料】【駅伝_東_北_甲】【smtb-TK】
産直プロ農家!うめこう桃梨苺園
熟成した【黄金の梨】ジューシーな食感と甘さたっぷりの梨を味わって下さいね! 【商品内容】 ・新高梨 

楽天市場 by 【黄金の梨】今年も大人気!じゅるじゅる!果汁たっぷり秋の味!【駅伝_送料無料】【駅伝_東_北_甲】【smtb-TK】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

2010年09月05日 18:51
今年は、、、
さくらんぼだけでなく、全てがうまくないですね。

この梨は昔からあるもので、早生なのですが、ちょうど桃とブドウの間に収穫でき、果物の端境期を埋める品種です。
今はいろんな品種があって、端境期を感じることはなくなりましたが、昔は品種数も少なく、桃(たいてい大久保ですね。。)が終わるとブドウまでのちょっとの間は果物がありませんでしたので、これはどこでも植えられていました。
大玉にならず味も薄いのですが、栽培には何の工夫も要りませんし、人工受粉などしなくても花が咲いた数だけ実ります。
誰にでも作りやすい品種ですね。
もちろん無袋で十分です。
しお>S.F.Takaさん
2010年09月05日 19:49
いつも美味しい贈り物をありがとうございます。
鮮やかな黄色には予想外の驚きでした。
当地では、珍しい品種の梨でしたので美味しく頂きました。作り易そうな品種ですので、コレクションに加えてみたい梨ですね。
ご馳走様でした。
日本一の果実
2010年09月05日 20:10
昔があって今があります。
昔懐かしい味ではないでしょうか。
S.F.Taka様の樹はどれもスケールが大きいですね。
ぶどうも栽培されているご様子。
今度ぶどうの樹もアップしていただきますと励みになります。
(ご無理には申しませんが)
プロの方の樹はどれも素晴らしいです。
桜桃ができる方は他の果樹もできるってことですね。

tangor農林8号
2010年09月05日 20:33
八雲という梨は初めて聞きました。梨といえば病害虫がいっぱいで難しいというイメージですので、作りやすいというのは素晴らしい特性ですよね。しおさんのコレクションに加わるといいですね。
しお>日本一の果実さん
2010年09月05日 22:06
確かに懐かしい味わいかも知れませんね。

S.F.Takaさんがブドウを栽培されているかは分かりませんが、果樹栽培のポイントはしっかり押さえているところはプロの仕事ですね。
しお>tangor農林8号さん
2010年09月05日 22:09
私も初めて知った品種でした。かなり古い品種のようです。
素人には有り難い特性を持った梨品種のようです。栽培が容易な特徴は最大のポイントですね。
2010年09月05日 22:43
ジューシーな梨、秋の味覚として最高ですね!
こうして拝見していますと、喉が渇いてきました(笑)明日にでも買い求めて、秋の味覚にありつこうと思います(^^)
プロの方の果実は、一味も二味も違うでしょうね。
S.F.Taka
2010年09月05日 23:50
>ALL

画像を見ていただくと、非常に主幹が短い開心形で小さくなっていますが、実は平成2年に主幹を3mばかり切ってあります。
さらに平成12年に今の場所に移植してあります。
切った主幹は1年乾燥させ、自宅を新築した際に作った茶室(女房が茶をやっていますので。。。)の敷居(と言うんでしょうか、引き戸の下を受けているところです)に使いました。
私が小学生のころから食っている樹ですので、樹齢は50年くらいにはなっていると思います。
死んだ親父が植えた樹です。
穂木がご入り用であればしおさんを通してご連絡ください。

>日本一の果実さん

ブドウは平成12年秋まで作っていました。
デラとキャンベルとネオマスカット、スチューベンなどの定番です。
今は作っていません。
ブドウの剪定は切り口の形に非常に気を使うので好きにはなれませんでした(棚の針金が邪魔するし。。)
日本一の果実
2010年09月06日 06:52
S.F.Taka様
先祖から受け継がれている樹なのですね。
大切になさって下さい。
私は果樹栽培を始めてさほど経っておりません。
このような歴史を感じさせてくれる樹は羨ましく思います。
先祖からの愛情がたっぷり入った樹ですね。
ぜひ次の世代にも受け継いで下さい。
しお>かいづさん
2010年09月06日 11:19
梨は水気たっぷりで渇いた喉を潤すには打ってつけの果樹ですね。
お買い求めになった梨が当たりでありますように・・。