上の畑の梨や林檎は・・

先日、下の畑の「豊水」、「ジャンボ新高」、「にっこり」、

「南水」、「カルフォルニア」などの梨類と林檎の「ぐんま名月」は、

ハクビシンあるいはサルに寄る食害で全滅しています。

上の畑では露地栽培のラ・フランスに高接ぎした梨類が僅かに残っています。



りんご類の多くは上の畑ですので食害はないのですが、

猛暑の影響で早生林檎の色付きは不調です。



下の畑では全滅だった「南水」ですが、

高接ぎ枝に混み合って膨らんでいます。

今年の梨は小玉が多いです。

nansui0821c4

ダメ梨でも残っているのが嬉しいですね。



「秋栄」は2カ所の高接ぎ枝に無袋と袋掛けで2果ずつ

肥大しています。

akiei0821c1

今年が初生りの梨の味はどんなものでしょうか?



昨年の初収穫果はまずまずの味でした。

2回目の収穫に期待の「王秋」です。

ousyu0821c5

 

この他に袋掛けの「にっこり」が3,4果残っています。

大玉の片鱗を見てみたいところです。




林檎は各品種に斑点落葉病が蔓延してしまい見にくい葉になってしまいました。

まともな収穫に漕ぎ着けるか心配なところです。



今日の散水中に落果している「紅祝」を見つけました。

袋から出してみますと

特に傷みは見られず収穫時期の生理落果と思われました。

beniwai0821c6

一重袋でしたのでうっすらと赤味が差していました。



まだ樹上にある紅祝を見ますと、

一重袋を通して色付きの様子が見て取れました。

beniwai0821c3

隣の二重袋はまだ青リンゴの筈です。



同じ早生種の「つがる」は、3,4果の落果が見られています。

袋を破ってみますと綺麗な青リンゴでした。



そろそろ除袋してみようか・・と迷っています。



小玉の「アルプス乙女」は、

綺麗な紅色に染まった実も見られるようになりました。



林檎達にとっては、

今年のような酷暑は厳しくて

夜間の冷え込みが待ち遠しいところです。





・・



この記事へのコメント

2010年08月22日 05:48
今年は梨も小振りですね。
つがるは先日思いきって遮光ネットも外しました。
色が付いていないのに熟し始めてしまいました。(泣)
しお>桃太郎さん
2010年08月22日 07:42
当地の富士梨(幸水や豊水)生産者さんも今年は4Lの玉数が少ないと嘆いているようです。
林檎も小玉になるんでしょうかね。色付きが悪いと味にも影響しそうですね。
日本一の果実
2010年08月22日 09:31
おはようございます。
決まり文句ですが、暑いですね。
これだけ暑いと果樹の葉っぱもダニなどにやられます。
日中は暑いですから、今日は日の出とともに殺菌剤を散布してきました。
さて梨・リンゴですが、しおさんにとってはこれでも厳しいのですね。
(私的にはOK)
早生種の色付きはどうにもなりません。
葉っぱを健康に保ち日中の光合成を活発にするように努めて下さい。
きっと色付きが悪くてもおいしいリンゴが出来ることでしょう。
ホワイトモグタン
2010年08月22日 12:24
こんにちは。
我が家の梨も今年は絶不調で殆ど生っていません。
僅かに実った小果が愛おしく感じます。
しお>日本一の果実さん
2010年08月22日 16:46
本当に暑い日が続いて、仕事量も激減しています。
早起きの作業とは、さすがですね。私も気持ちはあるのですがなかなか真似の出来ることではありません。
お恥ずかしい話ですが、林檎の葉っぱが傷んでいまして、今年の林檎は期待できない状況です。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年08月22日 16:48
こんにちは。
ウチと似たような状況は、残念ですね。梨は小玉でも外観は同じですから、それで良しとしましょうか
S.F.Taka
2010年08月23日 20:36
いろいろ障害があって、今年の果物は全国的に芳しくないようです。
うちの梨はまずまずの出来みたいですが、ちょっと気になったことがありまして、書きこんでみます。

和梨にラ・フランスなどの洋梨は高継してちゃんと結実しますが、食べてみるとラ・フランスのくせに妙に顆粒分があっておいしくないですね。
同じように洋梨に和梨を高継したものはどうしても歯ごたえがよくありません。
和梨に洋梨を継いだものであれば、多分誰でもわかると思います。それくらい差がありますね。
今は作っていませんが、かつてウチにあった洋梨や和梨の類でそういう実験をしてみました。

ご参考まで。

しお>S.F.Takaさん
2010年08月23日 20:58
色々な情報、ありがとうございます。
梨の台木がなくて品種確保の手段として多品種高接ぎもやむなし・・の状況です。ようやく豆梨台が確保出来ましたので徐々に一本立ちを目指せます。
大変参考になりました。
hau
2010年08月24日 22:13
3年ぶりくらい? 永らくのご無沙汰です。
果樹栽培は益々発展しているご様子ですね。ニホンミツバチの方は、いかがですか?

今年は、ニホンミツバチ30群余くらい? と昨年春から、イチゴ農家の依頼で始めたセイヨウミツバチ15群、イチゴ・ポリネーションに入れる10月末までには20群くらいかな?。蜜源植物の苗栽培もはじめたので、忙しい日々を過ごしています。

しお>hauさん
2010年08月24日 22:39
確か日本ミツバチに詳しくて藤枝か掛川当たりに土地を探しておられた方でしたでしょうか。

ウチは今年もゼロでした。もう何が悪いのか分からなくなっています。
そちらは、充実の蜜ライフを謳歌しているようで羨ましい限りです。また、手解きをお願いしたいです。