コガネやヒヨの食害

庭植えのすもも「ビューティー」は、

ヒヨドリの食害から守る為に慌ててネットを張りましたが

一寸した隙間からハクビシンが潜り込んでの食害もありました。



隙間を塞いだので、これで大丈夫と思いましたが

今度はコガネ虫が頻繁にやってきて突いています。

byuthi0706c1 

今年もコガネムシが多いです。




もう1本、ネット外で栽培している「ニュー太陽」がありますが、

少し色付き出した実はたちまちヒヨドリが突いてしまいます。

Ntaiyo0706c4

僅かに突かれた実は、

傷んでコガネムシを呼び込みます。




放置しますと他の実も全滅の危機でしたので

急遽BIKOOで保護してみました。

Ntaiyo0706c2

今年のスモモ類の実付きは過去最低の年ですので、

このニュー太陽は貴重なスモモとなっています。




まだ膨らみの途中段階ですが、

大実の素質は見られています。

Ntaiyo0706c3




この保護袋のみで持ち堪えられるかは不安も残りますが、

取り敢えず、しばしの様子見となります。




どちらでも鳥や獣、虫の食害が多発している様子です。



簡単な撃退法があれば良いのですが、

イタチごっこは続きそうです。





・・



この記事へのコメント

WAHRHEIT
2010年07月07日 11:13
貴重な実を…orz
ホント鳥には困ったものです。

話は変わりますが、去年の今頃に枇杷の接ぎ木をした記事があったのですが、あれは成功しましたか?
もし、成功しているのなら拝見させてもらえないでしょうか?
しお>WAHRHEITさん
2010年07月07日 12:24
ヒヨドリのしつこさには驚きますね。ネットの周りを隈無く飛び回っています。

ハイ成功しまして、1本は果樹仲間に穂木交換の際に差し上げました。もう1本は、下の畑に植え付けましたが葉が全て落ちてしまいまして、小さな新芽が覗いている状態で虫の息です。露地植えにするにはもう1年くらい鉢で大きくするべきでした。
復活の兆しが見えましたらアップしてみます。
日本一の果実
2010年07月07日 20:47
しおさんの所も狙われてますね。
敵も大きいものから小さいものまで様々です。
しおさんは果樹の量も多いですから大変な労力です。
私もアイデア募集中です。
しお>日本一の果実さん
2010年07月07日 22:07
毎年、恒例の行事のようなモノですね。
このイタチごっこは、収穫したいと望む限りは終わりませんでしょうね。
アイデア・その1:収穫放棄! ってか(^_^;)。