今春接木の桃・梨・プラム類の植え付け

穂木交換で入手した穂木にも

その状態の良し悪しに差が見られました。



1年枝でしっかり登熟し鉛筆くらいの太さが

未熟な私には最も活着率がよい様に思います。



中には爪楊枝程度の太さや

2,3年枝で老化した様な穂木を送って下さる方も見られます。

そういう栽培家さんは凄い技術をお持ちなんだと感心しますが、

私の接木は全て失敗作でした。



tugiki0702c1



穂木交換時には、

穂木採取にも十分配慮しなければいけないと

感じております。




今年の梅は「露茜」だけが接木に成功しています。

桃類も接木した品種は多かったのですが、

残ったのは3,4品種と惨敗でした。




ポット植えしていました苗を下の畑の圃場に

植え付けました。



uetuke0702c2

先日植え付けた挿し木苗の続きに植え付けています。




洋梨、桃、アンズ、スモモ、プルーン、梅などの各種。

バックアップ苗も含まれています。

uetuke0702c3

午後からは雷雨の予報ですが、

軽く散水してやりました。




畑に植え付けてあります頂き物の「ぽろたん」幼木に

小さな幼果が着いていました。

porotan0702c4




露地植え変更で元気な「日川白鳳」の実も

大分色付いてきましたのが袋越しに見て取れます。

hikawa0702c5

収穫間近な感じです。





・・



この記事へのコメント

S.F.Taka
2010年07月02日 16:34
ああそうですね。
穂木は鉛筆かやや細いくらいのものが成功率高いですね。(私はタバコくらいの太さをよく使います)

ウチの方、佐藤錦はほぼ終わりまして、ナポレオンと紅秀峰を少しやっつけると収穫はおしまいです。
来年に期待しています(悲TT)
しお>S.F.Takaさん
2010年07月02日 17:07
タバコくらいの太さは分かりやすくて良いサイズですね。今後はこれで通します(^_^;)。

紅秀峰の糖度は載りましたでしょうか。あれだけの規模ですと収穫も大変でしょうね。収穫疲れが出ません様にお気をつけ下さい。
来年はきっと良い年になると思いますよ(自分にも言い聞かせています(^_^))。
ホワイトモグタン
2010年07月02日 20:57
こんばんは。
これだけ沢山の苗木を植え付けては管理も大変そうですね。
雑草防止や、雨の跳ね返りによる病気予防に、来年はポリマルチしてみるのもいいかな?と思っています。

ぽろたん、優秀な苗木が頂けてよかったですね。笑
しお>ホワイトモグタンさん
2010年07月02日 21:27
こんばんは、ぽろたんをプレゼントしてくれた方に感謝です。
ポリマルチは私も考えましたね。結構跳ね返りが激しくて・・。
今日は、桜桃や昨年の挿木ブドウ苗を植え付け圃場の草取りで大汗をかきました。

tangor農林8号
2010年07月03日 18:50
挿し木にしろ接木にしろ、穂木の状態は重要なファクターですよね。今年の挿し木で桃の台木の成功率が高くてニュー太陽の成功率が低かったのは貯蔵期間の長さが大きな違いかな、と思いました。挿し木下手な私には貯蔵したものは難しかったです。
拝見するたびに苗が増えていますね。うらやましい反面、お世話が大変そうだな、と思ってきました。ウチの庭は狭いのに手入れが行き届いていないので私にはウチのような狭い庭が身の丈にあっているのだと思ってきました。
まめなしおさんは本当に素晴らしいです!!!
しお>tangor農林8号さん
2010年07月03日 21:07
ニュー太陽は残念でしたね。スモモの挿木はまた挑戦して下さい。
たいした世話も出来ていませんが、元気だけが救いの苗たちです。その内に大阪当たりまで養子に出る苗もあるかも知れません
日本一の果実
2010年07月04日 08:17
今年は挿木・接木と本当にいろいろ勉強させていただきました。
結果成功より失敗がほとんどです。
何故失敗したかここがわかれば、失敗も成功となります。
穂木にどんな枝を使うのか。
これは成功の決め手になります。
数ケ月やってきまして次第にわかって参りました。
採穂するのは幼木・1年枝・なるべく幹に近い方。
前年たくさん実を付けなかった枝。肥料は休眠に入る前に窒素を控えたもの。
これで挿す直前・接ぐ直前に採った新鮮な枝であれば完璧です。
恐らく挿木・接木のベテランの方はこのあたりのことは十分ご存知だと思います。
私のように新入社員1年生の実力では上記の条件から外れますと難しいものになります。
条件の悪い難しい穂木で成功率を上げるのも今後勉強して行きます。
早生の桃は早生が欲しいですね。
圃場の方も大変賑やかになってきましたね。
今後がますます楽しみです。
しお>日本一の果実さん
2010年07月04日 12:33
日本一の果実さんの挿し木・接ぎ木は素晴らしい出来だと拝見しておりました。逆に私はもっと勉強しなければと思い知らされております。
今後も、色々勉強させて下さい。