さくらんぼ色付きの様子:S.F.Takaさんの桜桃栽培⑨

梅雨も本番の今日この頃ですが、

山形のさくらんぼ便りがS.F.Takaさんから届きました(6/19)。



S.F.Takaさんに寄りますと、今年のさくらんぼは

山梨、長野方面で霜の害があって、

特に山梨は例年の半分も出ない状態(市場関係者談)ですので、

日にち的にも品薄感がある”のようです。



「市場でもさくらんぼが品薄で、

無理にでも出せばそこそこの値段になるようですが

品質について自信がないので出せません。」

との事です。



山形のさくらんぼは、このところの天候不順で

予定より遅れている様子です。



しかし、ゆっくりと色付きは進んでいます。

この「紅秀峰」は、根を野鼠の食害でやられた為、

小さめですが色付きは佐藤錦より早くなったようです。

benisyuhoc5




2年生の「絢のひとみ」も大分色付いてきました。

jyunnohitomic2




先日、「紅さとう」の縫合線についてふれましたが、

それがくっきりと見える画像を送って頂きました。

benisatoc1

山形では、この縫合線を”ふんどし”と呼ぶようです。




こちらは、2年生の「黒砂糖錦」ですが、

色付き・実の肥大ともに順調そうです。

kurosatoc6




月山錦には一寸した異変が生じています。

2本ある樹の1本では、

実の肥大が止まった感じです。

gasanc3

樹の全容では何ら異常は見られませんが、

実はMサイズと小粒のままです。



もう1本の月山錦は、

肥大は順調で2L以上になっています。

gasanc4



この違いの要因については、S.F.Takaさんが思いつくところで・・

”大きくならないほうは、もう一方より日当たりがよく、

若干の日焼け的葉が見られます。

佐藤錦などと違い、

月山錦はそういうところが敏感なのでしょうか?”



今後、挽回が見られますでしょうか。



しんがりは、大玉佐藤錦と理想的な実付きをしている

3年枝の画像となります。



oodamasatoc7




こんな一枝を我がさくらんぼ置き場に並べてみたいですね。

陽当たりも良くて、色付きは順調そのものでしょうね。

3nensic8



かなり濃いめの色合いになってきたと感じます。

後、1週間くらいでしょうか?



本場のルビー色に輝く大粒サクランボは、

もうすぐ見られそうです。




@デジカメ画像・情報のご提供はS.F.Takaさんです。



この記事へのコメント

S.F.Taka
2010年06月20日 18:38
「ふんどし」では旨そうでなかったしたね。。。

いっそTバックとか(爆^^)
しお>S.F.Takaさん
2010年06月20日 20:51
お聞きしていた”Tバック”ですので、アドリブでこちらにしようかと思いましたよ

それにしましても、縫合線はキリッと入っていますね。

日本一の果実
2010年06月21日 22:42
大玉佐藤錦(3L佐藤錦)は実付きが難しいお聞きします。
プロ向き品種ですね。
これを拝見しますと、しっかり実が付いて流石だと思います。
地植えの2年生で成らせられることがわかっただけでも良かったです。
関係の無い話ですが、この出荷基準のゲージを良く拝見しますが、これはどうすると手に入れられるのでしょうか。
しお>日本一の果実さん
2010年06月22日 07:14
大玉佐藤錦が難しい品種とは知りませんでした。ウチも2本程導入しましたので心して取り組まないといけませんね。
S.F.Takaさんは露地植え2年生で、当たり前に実付きをこなして居られるのは本当に凄いですね。可能性を提示して頂き勇気が出ます。
このゲージは、天○園さんのカタログに載っていますよ。
S.F.Taka
2010年06月22日 07:36
>日本一の果実さん

えと、これは◎シドウさんの3L佐藤錦でなく、昔からある30年生くらいのものです。
確かにイ■ドウさんの3Lは結果しにくい、と書いてありますが、そんなこともないみたいですよ。
元々大玉系なのですが、とあるセレブが後輩グループのばら撒くため、特別に注文されていて、めったにやらない摘果して、3Lクラスにしているものです。
ばらしちゃえば宝塚の某組に行くんですが、、、

まぁあまりそういうことはしたくないものです。

ゲージは△香園で売っています。通販もしていますが、何かと一緒のほうが料金的にもいいんじゃないかと。。。(送料とか手数料の点で)
このものの値段は数百円です、確か。
天香◇に連絡してみるといいと思います。
いすい
2010年06月22日 17:21
>S.F.Takaさま
2年目で生らせてあり、見たところ1年目の新梢の花芽の先で摘梢されてあるようですが、ここがポイントなんでしょうか?また、それは、夏剪定、冬剪定どちらなんでしょうか?鉢植えでも適用出来ますか、差し支えがなければ、ご伝授下さい。よろしくお願いします。私は棒苗より新梢を20センチ程で止めてますが。