不作だったプラム類は・・

開花までは順調だったプラム類ですが、

受粉時の低温や虫達の少なさで結実不良となりました。



鉢植えスモモやプルーン類は全滅に近い状況です。

スモモで僅かに結実が確保出来たのは全て露地植えのみで、

鉢植えの欠点が見えた様な今年の出来具合です。



全部でたったの2果の「貴陽」は、

露地植えのプラム井上に高接ぎした枝に着果したものです。

kiyo0605c1

鉢植え貴陽が3本、露地単体が1本、高接ぎが3本栽培していますが、

高接ぎの1本に2果の着果状態です。




鉢植えながら一部の根が鉢底から露地にはみ出した「ニュー太陽」、

半露地植え故の結実か?

 newtaiyo0605c7




庭植え古株の「ビューティー」は、

今年のスモモでは良く着いた木となります。

buty0605c2 




上のビューティーに高接ぎの「プラム井上」には、

付き過ぎの結実状態です。

pluminoue0605c1




同じく昨年高接ぎの「ジュピター」にも幸運な結実が見られます。

ホワイトモグタンさんお勧めのスモモで、

収穫が楽しみです。

jyupita0605c3




アンズやプルーン類も結実不良でしたが、

黄色いプルーンの「フロリナ」は、

少な目ながらまずまずの着果状態になりました。

当たり外れが少ない品種のようです。

frorina0605c1




一時は全滅かと大泣き(?)しましたが、

一部の品種で結実が確保出来た様です。



一応の生理落果も終わった様子ですので、

今年も味見程度は可能な予測です。




美味しいスモモやプルーン収穫を待ちたいと思います。





・・



この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2010年06月06日 19:25
今度はこんばんはですね。笑
不作との事ですが、品種によっては良い感じで結実していますね。
ジュピターも結実したようですので、収穫が待ち遠しいですね。
300グラムのジュピターを目指してください。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年06月06日 20:57
こんばんは、ホワイトモグタンさん。
貴重なジュピターは、是非味見したいですね。
今年は欲張りません。無事収穫でOKです。
枝がしっかり出来上がった年には、300g越えを目指したいですね。
日本一の果実
2010年06月06日 21:16
路地植えの方が結果状況が良いのが面白いです。逆かと思っておりました。気候的に厳しい年は鉢の方が子孫を残す本能部分が強く現れると思っておりました。
ジュピター期待ですね。
スモモも糖度で15を超えてくる品種も多く、私の中で
スモモに対するイメージが変わりつつります。
収穫まで行くと良いですね。
味レポート楽しみにしております。
2010年06月06日 21:39
奇麗な果実にウットリです(^^)
全滅と思っていた品種がなりますと、ウキウキしますね!
我家でもサンタローザがほそぼそと成っていますが、まだ3センチ弱です。。。
しお>日本一の果実さん
2010年06月06日 22:11
今年の様な異常気象による結実不良では、自力に勝る露地植え栽培の方が良かったようです。例年では鉢植えの方が、実付きは良好ですね。
スモモも品種が多くて填りやすい果樹ですから、お気をつけ下さい
しお>かいづさん
2010年06月06日 22:21
無いと思っていた木に、実を見つけた時は嬉しいものですね。
ウチのスモモもまだ小さいですが、熟期に入りますと急激に太り出すのが楽しみですね。
2017年07月24日 21:45
Thanks for finally writing about >s__v___EE EC[NG_h___|(gsbNXj/EFu_u_O