今年はさくらんぼ狩りも出来ませんが・・

不作故、雨除けシートは展張せずですが、

連日の晴天続きで実割れがストップしています。

昨年の様に親戚を呼んでの”さくらんぼ狩り”は出来ませんが、

僅かに残ったさくらんぼは、

家内と二人で味見くらいは出来る状態です。



昨年の「さおり」は、豊作でしたが色付きが遅れて

食べられた数は少なかったのですが、

数の少ない今年の色付きは良好でして、

味もまあまあでした。

sisyoku0605c5

この時点ではやはり「佐藤錦」が美味しいです。




不作状況を反映した写真でして、

良くて1短果枝に1粒という結実です。

付かない短果枝も多数・・と言う事です。

seiko0605c1

昨年は鈴生りだった「正光錦」ですが、

一寸見渡しただけで数えられます。




色付きが進んだ実から試食しましたが、

やはり味は「佐藤錦」って感じです。

sato0605c1




赤から次第に黒みが増している「紅さやか」ですが、

味は今一と言ったさくらんぼです。

benisayaka0605c1

受粉樹として頑張って貰います。




昨年は灰星病や色付きの遅れで豊作の割りには

収穫量が少なかった「さおり」ですが、

少ない今年は色付きも良くて味見は可能な状況です。

saori0605c4




熟期が遅くてまともな収穫が難しい「紅秀峰」ですが、

実付きが少ない今年は色付きも早まるかと・・

benisyu0605c6

山形の品評会では糖度が30度以上の紅秀峰も出たようです。



甘い紅秀峰を味わってみたいものです。




梅雨入り前になるべく色付いて欲しいと思っています。

雨に当たると、見事に実割れします。



来年は、開花時期から雨除けシートの展張をして、

リベンジをしたいと捕らぬ狸の・・・です。





・・



この記事へのコメント

S.F.Taka
2010年06月06日 09:22
おいしそうですねー。さすがです。

画像を拝見してみると、実りが少ないとは言え、やはり長果枝に結実していますね。
きちんと新梢が伸びて、その基部の長果枝には結実しやすいのだと思います。

となると。。。
例の実験をますます加速してやってみる価値がありそうです。
とにかくあと2年がんばってみましょう!
ホワイトモグタン
2010年06月06日 13:21
こんにちは。
不作とはいえ、貴重な果実ですね。
暖地でここまで立派なサクランボを生らせるのは、流石だと思います。
来年は豊作となりますように!
しお>S.F.Takaさん
2010年06月06日 13:57
先日は色々と貴重なお話をありがとうございました。

やはり長果枝でしたか。無意識でしたがひょっとして長果枝の様な結果枝だと思いながら撮影していました。お墨付きが取れました

こういう感じですと、先日の佐藤錦の件は可能性が出てきた様に思いますね。今後の2年間が楽しみになりました。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年06月06日 14:01
こんにちは、ホワイトモグタンさん。
そちらの桜桃苗も順調そうで今後の楽しみが増えそうですね。
2,3年後には、さくらんぼ談義で盛り上がりたいですね。
いすい
2010年06月06日 16:27
いいですね~!手のひらの、真っ赤な、さくらんぼ!
来年は、こんな写真が撮れるようになりたい。まだ、佐藤錦の味を知りませんので頑張ります!(^_^;) 
しお>いすいさん
2010年06月06日 17:00
今年のナポレオンの実績が必ず来年に生きてくると思います。
美味しい佐藤錦をお孫さん達に、是非ご馳走してやって下さい。
お互いに頑張りましょう。
ブルーベリーガーデン
2010年06月06日 20:02
 初めまして。ブルーベリーガーデンといいます。私も、自宅でサクランボ栽培にのめり込んでいます。毎日、このブログをのぞいては、いろいろ勉強させていただいています。サクランボは、60センチポットで、7種類ほど栽培していますが、今年、少し収穫できました。S.F.Takaさんの写真や記事は、大変貴重な資料で、何度もコメントも読み直させていただいています。
 一年間の苦労がこの収穫期に凝縮されているので、赤く実ったサクランボを見ているだけで、幸せな気分になりますね。これからも、しおさんやS.F.Takaさんのご活躍をお祈りしています。サクランボの記事を楽しみにしています。
しお>ブルーベリーガーデンさん
2010年06月06日 20:51
初めまして、ブルーベリーガーデンさん。コメントありがとうございます。さくらんぼの収穫、おめでとうございます。
S.F.Takaさんのシリーズは、皆さん期待してご覧頂いているものと勝手に思い込んでいますが、ブルーベリーガーデンさんの様な方からコメントを頂きますとやり甲斐を感じます。
お互いに良いさくらんぼ栽培を目指して頑張りましょう。
日本一の果実
2010年06月08日 20:35
たくさん成っていますね。
しおさんががっかりされてましたから、もっとひどいかと思っておりました。
これであれば来年は鈴なり?行けそうですね。
糖度30度の紅秀峰は凄そうですね。
私がこれまで活字で見た桜桃の最高は糖度32です。
糖度を上げるには鉢栽培しかないと思います。
数年後にはどこまで行けるのかチャレンジしてみたいです。
もう一度品種選定しないといけませんが。
しお>日本一の果実さん
2010年06月08日 20:53
日本一の果実さん、沢山ではないんですよ。良くて2~30粒程度でして酷い木は数粒です。月山錦は完璧にゼロです。
紅秀峰は甘さが売りの品種ですよね。素人栽培ですと熟期が遅いので完熟までの辛抱が大変です。雨除けは必須でしょうね。色々とチャレンジが多くて大変でしょうが、頑張って下さい。