イチジクの秋果

イチジクの夏果は、

ダルマティーに着いて喜んだのもつかの間で、

落果してしまいました。



今は秋果の幼果が見られ出しています。



昨年も小さめの秋果が着いたこのイチジクですが、

上の畑では珍しい露地植えの1/2本です。

daruthi0626c

今年はまともな秋果を見たいところです。




カミキリ被害で露地植えを枯らしたあとの2代目「バナーネ」は、

鉢植え栽培で出直しですが、

先日木の裏側に回ってみましたら木くずと穴が・・・。

banane0626c

応急処置を施しましたが、今のところは大丈夫か?




秋果専用種らしい「キング」は、

これが初生りになりますが味見が楽しみです。

king0626c




知らず知らずのうちに本数が増えてしまった「ヌアールドカロン」。

上の畑のあちらこちらで元気です。

nua-rd0626c




ドーフィン、ホワイトゼノアは2,3代目で木も小さいのでまだ結実は無理か・・。

ロンドボーデックス、ビオレーソリエスにはまだ秋果が見えていないようです。




イチジクは家内の大好物でして、

私は小作人です。





・・



この記事へのコメント

仙人
2010年06月27日 16:09
沢山の果実が付き小作人の身分も高くなりそうですね。
キングは夏果専用種ですから、もし写真の品種がキングなら、その秋果は落果すると思いますよ。
しお>仙人さん
2010年06月27日 16:31
仙人様、ご指摘ありがとうございます。
キングは、秋果ではなくて夏果専用でしたね。今頃になって出てきましたので間違えました。

今頃になって見えだした幼果はやはり秋果でしょうかね。初生りで良く分かりません。
日本一の果実
2010年06月27日 19:26
イチジクもたくさん品種があってどれが良いか絞り切れておりません。
まずはしおさんからいただいたダルマティをしっかり成長させます。
てっぽう虫は十分気を付けて下さい。
今日もイチジクの木で一匹カミキリムシを見つけました。
ミカンでも一匹。今日だけで二匹です。
定期的なチェックが必要ですね。
しお>日本一の果実さん
2010年06月27日 20:56
虫の食害には手を焼いています。注意してはいるんですが、隙を狙われますね。
このところ、コスカシバやカミキリ、コガネムシなどを沢山見かけましてハラハラ・ドキドキです。
ホワイトモグタン
2010年06月27日 22:15
こんばんは。
現在はイチジクも人気があるようですね。
イチジクは挿し木が容易なので、徒長した1年生枝を直接畑に挿しても根が出るでしょうね。
長めの枝を春先に挿し木したり、枝ごと取り木をすれば大苗が作れて、その年に果実も楽しめそうですね。
多品種接ぎなども面白そうですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年06月27日 22:40
挿木・取り木、接木と何でもいけますね。

多品種接ぎ例が少ないのは、切り戻し剪定が激しいイチジクでは高接ぎしますと枝の更新がやり難くなるからでしょうね。
2010年07月06日 20:49
2本に各5品種ほど育っています。
ビオレソリエスは、最初に接いだ木の台側をカミキリムシにやられ、もう1本に翌年接いだのが元気です。
今日、ヴァイオレッタの初収穫をしました。夏果は3品種についています。細枝の方が落果しにくい感じです。夏果を落としたダルマティは、太枝ではありませんでしたか?
しお>タネツギさん
2010年07月06日 22:06
そちらでもカミキリ被害がありましたか。バックアップの必要性が再認識されますね。
ダルマティの実付き部位はよく覚えていませんが、主幹軸であったかも知れませんです。