すももなどのプラム類の様子

結実が僅かだった今年もスモモですが、

早生種の「プラム井上」に色付きが始まっていました。



早速、ヒヨドリが突き出しています。

あいにく実付きがよいのは庭先の露地栽培スモモでして

防鳥ネットがありません。



家の中からよく見えますので気が気ではありません。

例年では、ほとんど注目しなかった古株ですが、

急遽、防鳥ネットを張り巡らせました。



この位の色付きですと見逃しませんね。

既に突かれた実もありましたが、

今回は素早い対策で軽微な被害に止まりました。

plaminoue0624c2

元木のビューティーに高接ぎの「プラム井上」です。




P井上に続きそうなのが「ビューティー」です。

今年のスモモは、

この樹1本に集約されそうです。

byu-thi0624c3



ビューティーに高接ぎの「ジュピター」は、3果着いていましたが、

今日の撮影時に枝をかき分けている時落としてしまいました。

jyupita0624c7




今年の状況では、

1本のスモモの樹の実付きとして良好な「ニュー太陽」です。

newtaiyo0624c1

丸かった実が急に変形してきました。




極めて不作な品種として、全く実を付けなかった「紫峰」、

「ソルダム」、「大石早生」、「秋姫」、「いくみ」があり、

僅か1,2果の「貴陽」と「バイオチェリー」が続きます。

kiyo0624c5



biochery0624c4



露地植え「太陽」もこれ1果です。

taiyo0624c6




プルーンやアンズ・梅も全滅に近い状況ですが、

この「フロリナ」だけが孤軍奮闘してくれました。

frorina0624c7

緑から薄い黄色みが見られ出しています。



少ない結実果は無駄なく残しませんと

直ぐに無くなってしまいそうで

今年は大事にしています。





・・



この記事へのコメント

日本一の果実
2010年06月25日 06:50
紅い実になってきますと、おいしそうですね。
春先の厳しい天候に耐えた実ですから、きっとおいしいでしょう。
数の少ないものは大きくなりそうですね。
摘果効果のようになれば良いのですが。
しお>日本一の果実さん
2010年06月25日 16:49
豊産性のビューティーは、結実数が例年より少なめですので多少は大実の期待が出来るかも知れませんね。
プラム井上は、数の影響は少なくて毎年同じ様な中玉止まりですね。
ホワイトモグタン
2010年06月25日 20:28
こんばんは。
ジュピター、簡単に取れてしまったようであれば、近いうちに自然落果したかもしれませんね。
このジュピターは、幼果のうちは細長くて変な形をしていますが、収穫期が近づいてくると丸っこくなってくると思います。
それと今の時期は貴陽よりもはるかに大きいはずなんですが、初なりではどんな感じでしょうか。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年06月25日 21:59
貴陽と同じくらいの大きさですね。枝も細いので、1,2年後に本領発揮を期待しています。