無残なり、我が桜桃

遅咲きの「紅さとう」も2,3日前に受粉作業が終わり、

あとは結実を待つのみとなりました。



暖地桜桃の色付きが始まるころには、

さくらんぼの結実が見られ出す・・筈でしたが

我が家の今年の桜桃は極めて不作な年となりました。



昨年は遠目にも幼果が確認できた「紅秀峰」は、

毎朝膨らんでいく様子を眺めていましたが、

今年は葉陰に隠れた幼果を探しています。

benisyu0509c8




十分量の開花で鈴生りを期待しながらの人工受粉でしたが、

やはり結実した幼果を探してしまう状況の「夢あかり」です。

yumeakari0509c3




6本程あります「佐藤錦」ですが、

全てがこんな実付きで寂しい結実状況に

ため息混じりで眺めています。

sato0509c4

S.F.Takaさん、笑わないで下さいね。




自家受粉性が高いと言われている「さおり」ですが、

だから結実良好とはなりませんでした。

saori0509c7



2saori0509cc1

受粉開始当初は、

保存花粉の失敗かと思いましたが、

自前ナポレオンの採取花粉を使いましても

受粉結果に大きな変化が出ませんでした。



自分なりに考えてみますと、

S.F.Takaさんが仰っています肥料管理での失敗の可能性も

ありかな・・などと後悔しています。



ぼかし肥料を主体的に使っていましたが、

有機リン酸肥料を主体的にする必要があったようです。




昨年のこの「正光錦」は、

実を付け過ぎで大丈夫かしら・・と心配するほどの豊作でしたが、

今年の実止まりは無残です。

2seiko0509cc2

さくらんぼ栽培の難しさと怖さを

思い知らされた感があります。



こちらは新たに導入した「正光錦」で実成2年目ですが、

結実状態は似たり寄ったりです。

1seiko0509c9




今年の不作さくらんぼの中ではチョッピリ受粉状態が良さそうな

「紅さとう」ですが、少ない結実であることは拭いきれません。

benisato0509c1



benisato0509c2




また、今年もダメかとため息が出てしまうのが、

黄色いさくらんぼの「月山錦」です。

他の桜桃種が不作ですので仕方ない事かも知れません。

gasan0509c6

現時点で受粉が確認できたのは僅かに2果ですが、

まだ残るか否かは危うい状況です。




冷害や保存花粉の影響があったかも知れませんが、

受粉確立の低さは他の要因もあったかと推測しています。



これからは、

肥料管理の見直しと受粉樹の充実を目指したいところです。



少ない稔りのさくらんぼは、

出来る限り大玉を望みたいと思っています(^_^;)。





・・



この記事へのコメント

S.F.Taka
2010年05月10日 17:32
ちゃんと付いているではないですか!

てっきり0かと。。。

確かに少なめではありますが、私も20年生から3粒という経験もあります、はい。
着果が少ないときは、翌年に向けて樹体を作るいい機会ですし、なぜ少ないのかを反省して栽培技術の向上を目指しましょう!
しお>S.F.Takaさん
2010年05月10日 18:20
ゼロではないですが、写真は良いとこ撮りなんですよ。
全く結実していない枝も多くて、葉をめくって探さないと見つからない有様です。肥料管理の失敗なんでしょうかね。
仰る様に、教えて頂きました肥料を主体に改善していこうと思っております。今後ともアドバイスを宜しくお願い致します。
日本一の果実
2010年05月10日 20:16
しおさんよりもっと悲惨な男がここにおります。
クラスターが花が咲かなかったり、着果しても次々と落果したりと。
今年(も)数個の収穫となりそうです。
既に気持ちは来年に切り替えております。
桜桃はしおさんが手を焼くほど難しい果樹なのですね。
私のような素人が簡単にできるはずがありません。
私もS.F.Taka様が仰るように原因追求が大切だと思います。
情熱・向上心を持っていれば何とかなると思います。
来年に向けて頑張りましょう。
しお>日本一の果実さん
2010年05月10日 20:53
お仲間がいたようで、心強いです。
好調を持続させるのは難しい事を勉強しました。
初心に返って、基礎固めの1年にしようかと思っています。
お互いに、来年は豊作を目指しましょう。
あとの楽しみは、本場のさくらんぼ情報ですね。
ホワイトモグタン
2010年05月10日 23:35
こんばんは。
残念ではありますが、悩める年があってこそ向上に繋がるのではないでしょうか!?
何かを掴んだ時こそ、ある意味収穫なのかもしれません。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年05月11日 06:43
こんにちは。
痛い経験を次ぎに生かして、少しでも上達を願いたいです。
今年は、鉢栽培の弱点も見えだしてきまして、多くの課題が山積しています
いすい
2010年05月11日 10:11
こんにちは、
経験豊富で毎年実らせている方でも、そういう事があるんですね。勉強になります。それと、写真での解説がとても丁寧で分かりやすくて有り難いです。(ピンチの仕方など)
テル
2010年05月11日 11:44
ウチも色々と痛い目に遭ってますよ。。痛い目に遭って上達する。
皆さん同じじゃないですかね。

同じ失敗を繰り返さなければ良い勉強と思います。
しお>いすいさん
2010年05月11日 15:55
こんにちは、いすいさん。
無駄になってしまった経験も数知れず・・で、お恥ずかしい限りです。
こんな失敗例が、案外お役に立つのかも知れませんね。
今後も、丁寧なブログアップを心がけたいと思っております。
しお>テルさん
2010年05月11日 16:00
痛い失敗続きで、ショボンです。
テルさんでも失敗がありますか。

同じ間違いは繰り返さないつもりなんですが、また何時かやってしまいそうな・・。
しっかり胸に刻まないと、いけませんですね。