残った暖地桜桃の色付き

久々の雨模様で良いお湿りになります。

小止みの中を果樹点検です。

雨除けブドウ棚の下に置いています

暖地桜桃が大分色付いてきました。



遅霜被害で多くの実をダメにした暖地ですが

残った少ない実は何とか収穫まで漕ぎ着けそうです。




小さな実ですが、この輝きは良いですね。

danti0507c1



真っ赤に色付いた2粒程を家内と試食してみましたが、

濃厚な味で、結構いけました。




曰く付きの「はるか」も良い色になっています。

haruka0507c2



この色は鳥たちにはたまらない魅力でしょうね。



この時期には、

防鳥ネットで全体を囲ってあります上の畑では

安心して色付きを楽しむ事が出来ます。




まだまだ固くてこれから膨らみと色付きを始める実が多く残っています。

先行の実が落果しない程度に、

全体の色付きを待ってから収穫したいと思っています。

danti0507c3



桜桃(さくらんぼ)とは比較できませんが、

この時期に鮮やかなルビーを眺められるのは、

暖地桜桃の最大の良さではないでしょうか。





・・



この記事へのコメント

WAHRHEIT
2010年05月07日 11:38
もう収穫できるんですね~。
とある方からはるかは穂木でいただいたのですが、台木を多く確保できなかったので失敗に終わってしまいました。
勿体ないことをしてしまいました。

ところでカメラの画質が変わったように感じたのですが、気のせいでしょうか?
しお>WAHRHEITさん
2010年05月07日 12:49
暖地桜桃は開花も早いですので収穫もこの時期になりますね。
あの方ですね。来年また必要でしたら、合図して下さい。実生苗もありますので、あてにして下さい

そうですか、小雨の中でしたのでフラッシュの影響でしょうか。気が付きませんでした
S.F.Taka
2010年05月07日 16:02
暖地桜桃も綺麗ですねー

こちら山形は雨模様で、受粉作業も一休みといった感じです。
しかし今日の雨は「穀雨」的なもので、明日からの好天で受粉可能性も上がるようです。
さくらんぼは、ここ数年の不作でしたが今年の結果はあと数日で決まります。
しお>S.F.Takaさん
2010年05月07日 17:12
ハハハッ!、S.F.Takaさんには珍しい暖地桜桃でしょうね

今年は不作からの脱却を願いたいですね。あの佐藤錦にたわわに実ったさくらんぼを是非実現して下さい。
明日からの天候回復で、蜂たちがせっせと受粉してくれますように・・
2010年05月07日 19:53
本当ですね~、こちらのはすっかり紅くなって収穫が近そうです。色艶はサクランボに負けていませんね。
我家のは雨除け無しですから、裂果が心配です。
しお>かいづさん
2010年05月07日 20:19
若干色付きが進んでいますかね。
ツルツルとした果皮は、綺麗ですね。
降雨による裂果も注意が必要ですね。糖度にも影響しますので長雨は遠慮したいですね。
日本一の果実
2010年05月07日 21:12
今年のはるかは収穫が遅れております。
やっと色付きが始まりました。
紅く色付くのは嬉しいものです。
一年の収穫の始まりはこのはるかから始まります。
やっとスタート台に立ちました。
しお>日本一の果実さん
2010年05月07日 22:02
そちらのはるかは大きな木になっているようですから、全体に色付きますと見応えがありそうですね。鳥たちが見逃しませんでしょうね。
収穫間近で楽しみですね。
いすい
2010年05月08日 15:57
はじめまして、こちらは鉢植え暖地は過ぎ落下と虫食いにあい、2~3個のみの収穫でした(-_-;)色々と参考にさせて戴いてますが、ナポレオンが今年初めて20数個の幼果が大きいので1センチ近くまではなったのですが、ほとんどが白っぽくなり縮んでしまってますがどうしてでしょうか?
しお>いすいさん
2010年05月08日 17:13
こんにちは、いすいさん。
暖地の虫食いは残念でしたね。
ナポレオンの幼果が1センチ近い大きさとなれば、常識的には受粉出来ていると判断しますね。しかし、縮んでしまう幼果は不完全受粉であるとも思われます。この時期の水切れは危険ですの注意されていると思いますが・・。
いすい
2010年05月08日 18:21
早速のお答え有り難うございます!2年目で初めて数個開花した佐藤錦と交配したのですが、花粉が足りなかったのでしょうね。有り難うございました!
しお>いすいさん
2010年05月09日 06:46
おはようございます、いすいさん。
このナポレオンの結実果が萎縮する要因に関しましては、色々な事が起因してくると想像しますが流石に私では経験不足でお役に立てません。
もう少し皆様のご意見を頂けると良いかも知れませんですね。
S.F.Taka様、何か追加のコメントがありましたらお願いしたいです
S.F.Taka
2010年05月09日 08:44
>ナポレオンの委縮

一般的な生理落果のあとに果実が委縮する原因はいくつかあります。
外的要因としては、高温、乾燥、肥料の問題です。
25度以上の最高気温が1週間も続くなどでは委縮します。
水やりは頻繁に行って、着色し始めたら少し控える、程度で大丈夫です。
肥料については、目で見えないので難しいのですが、乾燥気味に状態でホウ素欠乏ですと委縮します。この場合はすでに手遅れですので、来年に向けてホウ素入りの肥料を与えるか、硼砂をまくなどの手当てを行い、葉まで異常をきたさないようにしましょう。
肥料については、春先の芽が動き始めたあたりにホウ素はじめ微量元素の肥料を使うことが一番です。
また、しつこいようですが、窒素肥料は使わないことですね。窒素は収穫後におほんの少しでいいです。

内的要因として、樹勢が急に強くなった場合が考えられます。
これは開花期終盤あたりに窒素肥料を与えた場合によくおこります。
いわゆる「花疲れ」を回復させるのに肥料を与える人がいますが、こういう人の樹は実りがすくないですね。

以上はさくらんぼ全般に考えられることです。
2010年05月09日 17:08
「S.F.Taka」さま、アドバイスありがとうございます。まったくの、ど素人ですので勉強になります。朝起きて何でだろ~?あ~だろ~か、こ~だろ~かと数十分は眺めてます。「しお」さま、ありがとうございました!
S.F.Taka
2010年05月09日 21:22
>いすいさん

ブログで拝見しました。
1枚目の果実の委縮は「生理落果」です。
2枚目の画像では、正常に成熟しそうです。
さくらんぼは普通の地植えでは10年くらいしないとちゃんと実りませんし、ポット栽培ではもう少し短い期間で実らせられますが、案外難しいのかもしれません。
ただここの管理人「しお」さんのように楽しんでおられる人もたくさんいますので、頑張って(辛抱して)作り続けてください。
いすい
2010年05月10日 14:49
>S.F.Takaさま
他にも佐藤錦、高砂、ナポレオンと1年生棒苗がありますので3年先をめどに頑張ってみます。いろいろと助言ありがとうございました!今後とも、宜しくお願いします!