挿木の様子

久しぶりに陽の光を浴びました。

でも長くは続かず、曇りがちの1日となりました。

今春、挿し木した各種の台木や挿木苗は、

今年の異常気象をなんとか保ちこたえてくれたようです。



明日から気温は例年に戻るようです。

被せていたプランター・カバーを外して

展葉の様子を撮影してみました。



スモモ台と豆梨台・おはつ桃台を挿したプランターは、

3週間以上前にカバー無しで露地に置いていました。

2,3本の脱落挿し穂は見られましたが、

今日の時点ではまだ、

発根への営みが続けられているようです。

sumomo0417c1




豆梨台は昨年の挿木実績で、

発根し易い品種であることが確認されていますので安心していますが、

新梢も伸び出しています。

mamenasi0417c2




かたや、初めての試みとなる「おはつ桃」の挿木は、

展葉したものの小さい葉に豆梨のような勢いはありません。

ohatu0417c3

ここから次の芽動きが始まれば成功と思いますが、

予断を許さぬ状況はしばらく続くものかと・・・。




品種確保や台木養成などの目的で、

ブドウ、キウイの各種を挿し木しています。

 

 

ブドウは台木専用の「テレキ5BB」や品種確保の穂木を挿していますが、

新芽の展葉が見られ出しました。

budo0417c4

テレキ5BBが順調に生育した場合には、

5月下旬から6月中旬頃に

緑枝接ぎにトライしてみようと考えています。




居接ぎや高接ぎの穂が順調に伸び出していたキウイは、

遅霜被害で全滅でした。



品種確保も兼ねた挿木は、

冷害もなく展葉が進んでいるようです。

kiui0417c5

まだ穂木の養分で展葉している段階ですので

蒸散過多には要注意です。

しばらくはプランターカバーは外せません。




イチジクは2本のプランターに挿し木しています。

早い芽動きを示した穂木では、

遅霜被害を受けましたが、

回復の兆しが見られています。

itijiku0417c6

矢印の先に霜枯れの様子が見られます。



霜枯れた葉の下から緑の芽動きが始まっています。

現時点で脱落しそうな穂は見られません。

itijiku0417c7

イチジクのプランターでもしばらくの間は、

カバーを被せて置くつもりです。




こちらは定番の「コルト台」の挿木です。

カバーを外した直後は葉が萎れましたが、

現在は雨露に打たれてたくましく生き残っています。

cort0417c8

現時点での脱落穂はありません。




他にも挿し木したマイナーな品種が残っていますので、

折を見て紹介できればと思っています。




挿木は発根して初めて成功ですので、

まだまだ気を抜ける状態ではありません。



5月中旬頃には良否の判断が出来るものと思っています。





・・



この記事へのコメント

WAHRHEIT
2010年04月17日 18:46
デザインが変わりましたねー。
それにしてもすごい量の挿し木ですね。
枝と場所があればやるのに素材がまず無いという…。

枇杷と柑橘に力をいれてましたが、今年になってからバラ科系に力をいれてみました。
杏や李の枝を梅の木に接ぎまくりです。
しお>WAHRHEITさん
2010年04月17日 19:37
一寸した気分転換をしてみました。
果樹種が一気に増えそうで楽しみですね。
桜桃の方も頑張って下さい。
仙人
2010年04月17日 21:27
おはつ台も順調そうで安心しました。
5月が乗り切るまでもう少しの我慢ですね。
活着しますように願っています。
tangor農林8号
2010年04月17日 21:56
順調に展葉していますね。しおさんの記事を読みながら「そうか、うちのはまだ穂木の力でしか伸びて無いんだ」と納得してしまいました。・・・今日少し掘ってみたのですが本当に発根ナシでした(涙)。もうしばらく温かく見守ってみます。
しお>仙人さん
2010年04月17日 22:41
仙人さん、応援ありがとうございます。
現状の調子を維持できますと希望も持てますが、これからが正念場でしょうね。残る穂木があることを願っています。
2010年04月17日 22:43
挿し木、接木類は順調に成長されているようで何よりです。
我が家のブルーベリーの挿し木苗は、この寒さで一向に成長しておりません。
ホワイトモグタン
2010年04月17日 22:45
こんばんは。
とても暖かそうで、挿し穂も活き活きしていますね。
しおさんのところと当地とでは別の惑星に住んでいる様に見えてしまいます。
そういえば、うちから嫁に行ったあのキウイも先日の霜でやられてしまいましたか?
やられても再び芽が出てくると思いますが。
しお>tangor農林8号さん
2010年04月17日 22:46
展葉してから2次成長の新梢が伸びてきましたらほぼ発根は間違いないと思います。それまではいじらずにじっくり見守るのが良さそうです。
ゆったりと行きましょう。
しお>桃太郎さん
2010年04月17日 23:01
桃太郎さん、ありがとうございます。
漸く本来の陽気に戻りそうですので、BB挿木苗も一気に成長が見られるかも知れませんね。
良い苗になることを願っています。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年04月17日 23:04
ようやく暖かくなりそうですね。
紅芯系は遅霜にやられましたが黄色系は、下の畑でしたので芽動きがやや遅かったのが幸いしまして、被害は無かったようです。紅芯や接木のの復活を願っていますがなかなかその兆しが見られませんです。暖かくなるのを待っているのでしょうか。

日本一の果実
2010年04月18日 05:41
ブログも素晴らしいデザインになりましたね。
やはりセンスも果樹栽培同様に素晴らしいものがあります。
キウイ以外は順調そうで何よりです。
このように青々してますと既に発根しているようにも見えますが。
焦らず慌てず行きたい所ですが、私も場合はそのような余裕も無くつい抜いて確認してしまいます。
やはり優秀な台木は1本別に育成して行く必要がありそうですね。
ぶどうの台木も勉強しないといけません。
挿し木も一部の果樹を除いては基本台木作りの為だと思いますから、優秀な台木を見つけないといけませんね。
台木を品種登録するくらいですから。

しお>日本一の果実さん
2010年04月18日 07:47
デザインセンスの無さは、自分でも情けなく思っているんです。
自作苗を目指しますと、自ずと台木の重要性を再認識しますね。こつこつと収集しながら楽しめましたらいいですね。
ジュニ
2010年04月18日 23:18
素敵なデザインになりましたね。
しおさんの所は、こんなに立派になっているのですね。
我が家は、良い感じで新芽が出ていたのですが、最近になって一気に枯れてきました。
枯れたのを抜いてみると、カビが生えていました。
後、濡れた穂木と、乾いた穂木とあり、水が多過ぎたのか少な過ぎたのか全く分かりません。
カビが生えるのは、どういう原因でしょうか?
ちなみに、いろんな苗を少しずつ植えたプランターだけは、まだ大丈夫です。
しお>ジュニさん
2010年04月19日 07:01
挿木床などにカビが生えることは良く見聞きしますが、何が原因でしょうかね。幸いウチではそのようなことは発生していません。何がよいのか分かりかねています。
皆さんとの違いと言えば、灌水代わりに天恵緑汁処理ゴミ汁の希釈液を使うことぐらいですかね。
ジュニさんの挿木が上手く行くことを願っています。