月山錦の開花状況など・・

黄色いサクランボに魅せられて、

無駄かも知れない抵抗を続けています。

昨年はやっと結実しましたが灰星病でダウン!



今年は、家の北側で寒冷処置を試みています。



例年に比べて花数は激減しました。

大丈夫かしら?

悪いことばかりが頭をよぎります。



まだ2,3分咲きと言ったところですが、

何処がどう違う・・と言った明白な説明は出来ませんが、

何か違う・・という感じを持っています。

gasan0421c3

1,2週間後にはその感じが何であったか

何でもなかったのかがハッキリすると思います。




自家結実性の代表的な品種として知られる、

「さおり」と「香夏錦」ですが、

ナポレオンや高砂の花粉で人工受粉しています。

saori0421c4



kouka0421c5

果たして、結実を確保出来るでしょうか。




今年のプルーンは、スタンレープルーンを例外で、

他の品種の花芽が少ないです。



豊産性の「ツアー」は、

例年ですと枝一杯に花を付けますが

今年の花はすぐに数えることが出来ます。

大実の「パープルアイ」も同様です。

tur0421c6

寂しい花見となっています。




*******************************************




話題はガラリと変わりますが、

昨年の今頃tangor農林8号さんに送って頂いた

穂木を挿し木した「モッコウバラ」が

開花しました。

mokko0421c1

時期的に穂木が進みすぎていましたが、

何とか2本が活着しまして、

2本共に開花しています。



こちらもtangor農林8号さんから頂いた

「サクラソウ」です。

冬場は地上部は消えて消滅したかと思いましたが、

見事に復活のようです。

sakura0421c2

陽当たりがないと花が閉じてしまいます。



今日も家内のお供で買い物に出ました。

ついでに100均に寄ってみました。



先日話題にしました小型のハサミを探しましたが、

同じダイソー系ですが品揃えが違っていました。



でも、サクランボの雄しべ刈りには

こちらのハサミの方が良さそうです。

hasami0421c7

①と②は、刃が反っています。

化粧品コーナーや手芸コーナーにありました。



探すと、面白いものが結構見つかりますね。





・・



この記事へのコメント

WAHRHEIT
2010年04月21日 21:16
モッコウバラ綺麗ですね~。
私は解剖用の鋏を使ってます。
めっちゃ切れて便利ですー。

話は関係ないですが、私のブログで柿の台木について書きましたので、何かありましたらどうぞ(笑
S.F.Taka
2010年04月21日 21:46
さくらんぼの花は基本的に白ですが、写真のように一部「朱」が入ったように赤くなる花は、いい花だと感じています。
また、花の軸がまっすぐで上向きなのはいい花だと感じています(経験上)
今年はたくさん結実されるといいですね。

受粉ですが、「さおり」は「高砂」の枝変わりですのでS遺伝子は高砂と同じはず。
なので「さおり」X「高砂」はよくないでしょう。

私のところ、やっと南側の日当たりのよいところで桜「ソメイヨシノ」が今日開花しただけです。
さくらんぼの開花はあと1週間後でしょうね。

しお>WAHRHEITさん
2010年04月21日 21:47
柿の台木が続々出てきますね。
頂いた台木が無駄にならないように、何とか接木が活着して欲しいですが、芽動きがまだなんです。
養成中の残りの台木は根付いて芽が出てきました。
日本一の果実
2010年04月21日 21:49
月山錦は何とかしたいですね。
私の場合一度は諦めた品種ですが、しおさんでも手を焼くくらい難しい品種なのですね。
今年は成功されることを願っております。
さおりも人工授粉が必要なのでしょうか。
今日は結構暖かでしたが、まだミツバチ来ませんか?
早く気候が安定して欲しいところです。
しお>S.F.Takaさん
2010年04月21日 22:03
S.F.Takaさん、ありがとうございます。
月山錦の味見が出来るのは目標にしていますが、少しは良い傾向に在るんでしょうかね。しばらくはハラハラ・ドキドキを楽しめそうです。

>「さおり」X「高砂」はよくないでしょう。
仰る通りでしたね。自分で作った受粉交配表で×になっていました。すっかり忘れていました
>桜「ソメイヨシノ」が今日開花しただけです。
やはりずいぶん違うものですね。ミツバチ騒動が話題になっていますが、そちらの虫達の様子は如何ですか。


しお>日本一の果実さん
2010年04月21日 22:10
今日は22℃まで上がりましたが、ミツバチは全くいませんでした。先日、2,3匹見かけましたがそれっきりです。
さおりや香夏錦は、当地で放任受粉は無理そうですね。
ミツバチの訪花が多い地域が羨ましいです。
また冷え込みそうで、遅霜は遠慮したいですね。
ジュニ
2010年04月21日 22:20
今日、犬と散歩中に、田んぼのお花畑で、おしりが大きくて黒い蜂がたくさん蜜を集めていました。
気温のせいでしょうか、嬉しいです。
でも明日からまた寒くなるとのこと。
心配です。
さおりも、人口受粉した方が良いのですか?
さらに、なんでもいいわけではないんですね。
しお>ジュニさん
2010年04月21日 22:31
大きめの黒いのはマルハナバチですかね。この蜂も受粉には役たちます。蜂が多く見かけるのは、嬉しいことですね。私もきょう一匹見かけました。
自家受粉でも受粉を手助けする虫が少ないと結実は良くないようです。梵天などで撫でてやるのがよいかも知れませんね。

tangor農林8号
2010年04月22日 00:40
おお~。しおさんのブログに珍しく草花が登場ですね。ウチでもモッコウバラが咲き始めました。それにしてもあんなに進んでいた枝の挿し芽に成功してしまうなんてやっぱりしおさんは神業の持ち主です。
サクラソウはなんだか狭いところにぎっちり生えているように見えます。水切れに御注意を。
はさみはその反り返ったタイプのはこの間見かけました。あれでもよいのですね!ではコチラで入手できそうです。有難うございました。
藤稔は本当に駄目なのでしょうか。これから出てきて欲しいものですが・・・。保険株はありますか?なければ冬に枝でも・・・。
テル
2010年04月22日 06:25
さおりは高砂の枝変わりですが、遺伝子からのサクランボのS遺伝子の診断によるとさおりと高砂は違う型になっていますょ。
同じくナポレオンとその枝変わりのマドンナり瞳のS遺伝子型も違っています。
そんな突然変異を枝変わりと言うのかな~とか思っとります♪
しお>tangor農林8号さん
2010年04月22日 07:38
頂いた苗の経過報告を兼ねてアップしてみました
ハサミの使用目的が限定される雄しべ刈りですと、反り先の方が使いやすいと思いますね。
藤稔についてはその内にお別れ記事をと思っています。根本の幹がタテにぱっくり割れていました。ご心配ありがとうございます。保険苗はありますので・・。
しお>テルさん
2010年04月22日 07:48
テルさん、貴重な情報提供をありがとうございます。
さおりのS遺伝子型は分かりませんでしたのですが高砂の枝変わりなので交配表では×にしていました。
さすがS遺伝子型に詳しいテルさんですね。ウッカリ受粉が、良い結果になるかも知れませんね。
テルさんのところも開花中の桜桃が見事で、受粉が忙しそうですね。
S.F.Taka
2010年04月22日 11:51
ほほ~♪
こりゃいいこと聞きました。
さおりと高砂はてっきり同じ型かと。。。
受粉樹の配置に自由度が増しました。

ま、佐藤錦とS遺伝子が違えば花だけ咲いてくれえすればいいんですが(佐藤錦以外を収穫することはめったにないので)
しお>S.F.Takaさん
2010年04月22日 12:46
高砂の枝変わりと言うことで、私もS.F.Takaさんと同じ認識でした。意外でしたね。

今日の当地は朝からしっかりとした雨降りです。
暇つぶしにS.F.Takaさんのお宅当たりをGoogleマップの航空写真で眺めていました。周辺の農地が綺麗に整備されているのに感激しました。
当地の田畑は小さい区画で、荒れた畑も多いですが流石にそちらの畑は手入れの良いのが良く分かりました