金柑「ぷちまる」の収穫、そして・・

柑橘系には手を出さない私も、

レモンと金柑は成り行きで栽培しています。



レモンは先週遊びに来ていた

長女と孫達が全部(数個です)持って行きました。



残るはこの金柑のみでしたが、

本日全収穫しました。

kinkan0205c1

生らせ過ぎで枝が垂れ下がっています。



本来ですともう少し丸くて大きい実になる「ぷちまる」ですが、

摘果もせずに欲張りますと細長い実となってしまいます。

kinkan0205c2



予てから「金柑酒」を作ってみたいと思っていましたので、

ようやくその仕込みが可能となりました。

果実酒瓶1本くらいですと1kgもあれば足りるのに、

結果は約5kgとなりました。

kinkan0205c4

私は金柑を1粒軽く囓っても胸焼けしてしまいます。

温州ミカンは何個でも食べられるのに・・。

残りはご近所さんにお裾分けしようかと思います。




収穫直後にバッサリと剪定も行いました。

狭い場所ですので小さくなって貰いました。

kinkan0205c3

周りも明るくなりました。




さて、待望の金柑酒ですが、

ネットで調べたレシピを参考にして、

金柑:1kg

氷砂糖:200g

ホワイトリカー:1.8L

で、仕込んでみました。

kinkan0205c5

約1ヶ月後に金柑を取り出すようです。



特に酒飲みではありませんが、

試飲を楽しみに時々、揺すって熟成を待ちます。





・・



この記事へのコメント

2010年02月05日 18:22
花は咲けども実が少なく、リストラ候補に上がるほどでしたが、鈴生りの姿を見て気が変わりました。
金柑はたくさん食べすぎると、キンカンのゲップが出ます。
バッサリ剪定しましたね。
そんなに切っても来年も楽しめるのでしょうか(切れない女なので)
しお>hidapanchiさん
2010年02月05日 18:57
金柑でゲップが出ますか、私が胸焼けするのも不思議ではなかったようですね。
思い切って切り詰めました。きっと実成は減少しますね。でも、良玉になるのではと期待しています
日本一の果実
2010年02月05日 21:32
豊作ですね。
金柑は隔年結果にならないように思いますがどうでしょうか。
しかし、しおさんが柑橘をなされないのは何か理由があるのでしょうか。
2010年02月05日 21:33
キンカン育てていたのですねー。
家にも30cmくらいのもらいもののキンカンの木があります。
が、花は見たけど実ならず。

お正月で食べるキンカンの甘露煮が好きで沢山食べてしまいますね。
ジュニ
2010年02月05日 22:03
ぷちまると言えば、大実の種無しですよね。
すごい収穫ですね。
うちは、前に住んでいた借家の庭に普通の金柑が植えてありましたが、どうも食べずに終わっていました。
今は、お正月飾りを作るために、枝つきのを年末に買っているくらいです^^;
今頃まで置いておけるのですね。
そのせいでしょうか?色がとっても濃いですね。
しお>日本一の果実さん
2010年02月05日 22:09
金柑は隔年結実が激しいですね。昨年は数粒の結実でした
柑橘に手を出しませんのに特別な理由はないですよ。個人的に興味が無いだけなんです。落葉果樹に一寸したこだわりでしょうか
しお>WAHRHEITさん
2010年02月05日 22:47
めずらしく露地植えで栽培しています。
金柑の甘露煮は美味しいですね。ネット上にはレシピも有るので、残った金柑で試すのも良さそうですね。

ブログの更新、楽しみにしていますので、頑張って下さい。
しお>ジュニさん
2010年02月05日 22:51
大実のはずでしたが、生らせ過ぎで小さかったです
2,3月が収穫時期のようですよ。今日の収穫では、まだ薄く緑色が残った実もありました。
木を休めるために、早めの収穫となりました。
2010年02月05日 22:55
初なりかと思っていたのですが、木が立派で驚きました。樹齢は何年くらいですか。
種子は全くありませんか。
もっとも、最近はキンカンは種子ごと食べるものと教えられ、そうしていますが。
2010年02月05日 23:03
沢山のキンカン収穫ですね。
我家にも小苗のプチマルがありますが、少しあった果実はヒヨに持って行かれ、残りは3個となりました。
せめて、しおさんのプチマルの1/3でも良いので、大きくなって欲しいです(^^)
しお>タネツギさん
2010年02月05日 23:04
幼苗購入から8年目になります。
2,3日前に割ってみた実には種は有りませんでした。
私は、一寸嘗めてみただけで1粒も食べていません。
胸焼けがしんどいですので・・
しお>かいづさん
2010年02月05日 23:10
ウチも防鳥ネット対策をする前は、ヒヨに良くやられました。今は安心して、収穫日をゆっくり決められています
残ったぷちまるは、なんとか保護したいですね。
2010年02月06日 06:45
隔年結果になりますか。
しおさんからヒントをいただきました。
家である場所に植えてある金柑は毎年豊産です。
隔年結果の原因は実付き(またはその他の原因)で花芽の形成時期の葉・枝中のチッソ含有量不足の認識があります。
柿やみかんで毎年豊産も可能なことかもしれません。
しお>日本一の果実さん
2010年02月06日 07:04
隔年結果の多くの原因は、生らせ過ぎと整枝剪定時期のずれが大きいようですね。この辺を上手くコントロール出来ているのがプロ農家さんですね。
見習うものがあると思います。日本一の果実さんの成果もまた公開して下さい