イチジクの挿木・接木

天気は予報通りのぽかぽか陽気です。



今シーズンの手始めの挿木を行いました。

2月下旬~3月上旬が挿し木の適期となる

イチジクの挿木を実施しました。



8種類の穂木を用意しまして、

プランターに挿し木しています。

sasiki0219c2

穂木の切り口には蒸散防止のペーストを塗っています。




さらに、

保湿用プランターカバーで覆い、

挿木は完了です。

sasiki0219c3





ドーフィンの挿し木苗がありましたので、

接木もやってみました。



適期は萌芽期の3月下旬~4月上旬ですが、

流れの中で接いでみました。

brisyasod0219c1

かなり太めの穂木でしたが、

幸い台木も太めの苗でしたので

いい具合に接木操作ができました。



接木も保湿維持のビニール袋で覆ってみました。

tugiki0219c4



昨年も挿し木と接ぎ木を実施していますが、

全て活着し、

接ぎ木の成長は挿し木の3倍程度となっています。



陽気も良くなりそうですので、

これに続けて各種果樹の挿木・接木操作を

順次やっていこうと思います。



楽しみな季節になりそうです。






・・




この記事へのコメント

始まりましたね。
2010年02月19日 19:24
こんにちは、しおさん。
いよいよしおさんも活動開始ですね。
接木テープの巻き方さすがです。
ちょっとご教授していただきたいのですが。
最後テープの締めくくりはどうしたらよいですか。
先週練習してまして疑問が残ったままになっています。
イチジクの挿し木はこれで行けますか?
しお>始まりましたねさん?
2010年02月19日 19:39
こんにちは。
待ちきれずにフライング気味での活動開始です。
テープはパラフィルム・テープですので、最後は強めに押しつけるか、爪で伸ばすように圧着しています。
太めの穂木の接木では、通常のテープ巻きを2回重ねで補強しています。補強する意味では、ビニールテープを使って見るのも良い方法だと思います。
日本一の果実
2010年02月19日 21:21
さきほど、ハンドルネームとタイトルを間違えました。誰だ~と思ったら私でした。(情けない。)
挿し木に保湿は一番重要ではないかと思っています。
この前挿し木で何か良い方法がないか考えまして、トレーに水を張り、空間を開けその上にプランターを置きました。最後に全体をビニール袋をかぶせてました。
まずはこれでファーストチャレンジです。
失敗を想定して次の手も考えないといけません。
しお>日本一の果実さん
2010年02月19日 21:32
でしたか・・。日本一の果実さんかなぁ・・と思いましたが、違っていましたら失礼ですので。
昨年は、この方法でイチジク、スモモ、ブドウ、コルト・・と、いい感じで発根していました。プランターカバーで十分保湿は維持できるようです。

2010年02月19日 22:20
いよいよ挿し木の季節ですね。楽しい春はすぐそこまで来ているようです。
カバーは強風から守ってくれると思いますので、その意味でも重要ですね。以前、ビニールが飛んで来てBBの穂木が傾いたこともありました(汗)
しお>かいづさん
2010年02月19日 22:50
今日の午後の陽気は春を感じさせてくれました。
こんな簡単なカバーですが、風や乾きへに対応には、十分に機能してくれますね。昨年はこれでよい結果でしたので、再利用で使っています
WAHRHEIT
2010年02月19日 23:14
発根促進剤的な物は塗っているのでしょうか?

私も挿し木するんですけど、結構カビるんですよね…
カル
2010年02月20日 00:13
挿し木始めましたか。

うちではコルト、スモモの挿し木、それとコルト接ぎ挿し。
これからがとても楽しみです。
しお>WAHRHEITさん
2010年02月20日 07:22
ルートンやオキシベロン、メネデールなどを持っていますが、最近はほとんど使っていません。

特にカビ除けをしているわけではないですが、カビの発生は余り見かけたことがありませんですね。加湿は必要ですが過剰な水分は避けたいと思っています。
しお>カルさん
2010年02月20日 07:26
接木挿しの試みは、楽しみですね。
私は昨年のオウトウが全滅でしたので、カルさんの成功を楽しみにしています。
ご報告をお願いします