梅実生苗の鉢上げ

今日の天気予報では午後から小雨が降るらしい。

その前に、

りんご鉢に発生した実生梅苗の鉢上げを決行しました。



りんごの「らくらくふじ」の大鉢内に発生した2本の梅。

台木用に使うため鉢上げを予定していました。

ume0112c1

落ち葉で見えにくいですが、20~30cmの実生苗です。

石灰硫黄合剤散布で黒い鉢が白く見えます。





移植ごてを使い、根を切らない様に堀上げました。

長い直根が付いて、細根もあります。

ume0112c2

直根は切り詰めて、7号鉢に植え付けます。



堀上げている最中に、

予想より早めの小雨が降り出しました。

家の軒下で鉢上げが完了です。

ume0112c3

2月頃、他の果樹より早めの接木を予定しています。



梅自体の接木は経験有りませんが、

豊後にアンズの「ハーコット」や「ゴールドコット」を接いでいますので、

その要領で行けるのではないかと思っています。




準備は完璧、

あとは時期を待つのみです。






・・




この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2010年01月12日 21:34
こんばんは。
はは~、あれらを接ぐわけですね。
スモモ、モモ、アンズ、プルーン、ウメなどの台木を見ると様々なものが使われていますよね。
しお>ホワイトモグタンさん
2010年01月12日 22:02
ギクッ!!、そっ、そうなんですよ
スモモの挿木でも良いかと思いましたが、たまたま梅の実生が出来ましたので、確保しました
早く作業を始めたいですね。
また寒くなりそうですので風邪にご注意下さい。