ブドウの剪定を始めました

今週は、為体(テイタラク)な日が続きました。

やっと本日、重い腰を上げての剪定です。

ブドウ棚の3本の剪定を行いました。




一応、結実し収穫も出来ていますが、

満足な出来映えでなかった「藤稔」です。



今年は、棚の半分程度に枝配置して・・・、

縮小を考えています。

fujiminori1225c1

大幅に切り詰めるつもりです。




強樹勢の「ヒムロッドシードレス」は棚一杯に枝を張り、

樹勢が弱い「ネヘレスコール」は、

登熟しなかった枝も多数見られます。

himurod1225c2

矢印の枝が唯一2m程度の伸びで、

太くしっかりした枝となっています。




3品種のブドウを剪定したので、

剪定枝は結構な量となりました。

budo1225c6

後日、粉砕器でチップにする予定です。




さて、剪定後の「藤稔」です。



棚の北側半分に枝を配置しました。

縮小しました。

fujiminori1225c4 

南面半分の棚には来春、○矢印辺りに

養成中のブドウ苗を植え付ける予定です。




ヒムロッドシードレスは、新しい枝に更新しました。

ネヘレスコールは、

最も良い成長枝を配置換えしようと無理な角度にした際、

元から折ってしまいました。

結局、貧弱な枝しか残りませんでした。

himurod1225c5




何はともあれ、スッキリしました。



畑のヨーロッパ種(棚)と鉢(行灯仕立て)のブドウが残っていますが、

続けて剪定していく予定です。





・・





この記事へのコメント

tangor農林8号
2009年12月26日 00:45
随分さっぱりしましたね~♪ウチはまだなのですがそろそろ始めようかしら。
それにしても地植えは樹勢がすごく強くなるのでその棚に2品種とかは厳しそうですね・・・(あれ?鉢植えを棚に誘引してるんでしたっけ?それならありかな?)。
しお>tangor農林8号さん
2009年12月26日 08:35
ぼちぼち始めています。
鉢底から根を出したものもありますので、これらはほとんど地植えなんです。ヨーロッパのワインブドウの樹形を見ますと、露地栽培でもコンパクトに出来るものだと感心します。あんな露地栽培を目指したいですね。
ホワイトモグタン
2009年12月26日 19:28
こんばんは。
小さな棚ながらもとても頑丈そうな作りですね。
元何とか建築士に見せてやりたいくらいです。

藤稔の枝が片寄っていると思ったら、そういう事だったのですね。
スペースの有効活用として、棚の側面とかも利用できそうじゃないですか?
しお>ホワイトモグタンさん
2009年12月26日 19:46
こんばんは、ホワイトモグタンさん。
簡単には壊れない程度の出来でしょうか
狭い棚をさらに狭くする追加株の予定でして、何やってんだぁ・・、なんて言われそうですね
最新品種ではないですが、育ててみたい苗を植え付けてみます。
日本一の果実
2009年12月27日 06:25
しおさん、おはようございます。
さっぱりしましたね。家のもやらないといけません。
ネヘレスコール難しそうですね。でも今年完熟まで行けたみたいで何よりです。糖度も22.2まで行けば言うことありません。
1mの房までがんばりましょう。
しお>日本一の果実さん
2009年12月27日 07:47
日本一の果実さん、おはようございます。
ネヘレスコールは樹勢が弱そうで、その生育は遅々として進みません。まともな房を見てみたいところですが、何時になるのやら
そちらのブドウ剪定も、頑張って下さい