果樹の準備状況は・・? ③

穏やかな土曜の昼下がりです。

少し眩しい日射しを感じながら、

花芽を観察しました。



梨類(和梨・洋梨)にも来春の準備は出来ているようです。

単体鉢植えの「豊水」と「ジャンボ新高」には、

大きな花芽が着いています。

hosui1101c1



nitaka1101c1




苗木購入後10号鉢で栽培中の洋梨(カルフォルニア、

オーロラ、ゼネラルクラーク)は、

下の畑で露地植えにしようかと考えています。

california1107c

洋梨の各品種にも花芽が見られますが、

露地栽培にしますと2年ほど結実は無いかも知れません。

olora1107c

梨類もかなり大きな木になりますので、

のびのびと育ててみたいところです。




桃は、花芽が着きやすい果樹ですので、

今更確認もないところですが・・・。

seobo1107c



miharu1107c

養成中の桃の何本かは、

下の畑に植え付けを予定しています。




柿の花・葉芽区別は、

正直なところ定かではありませんが丸いこの芽が

花芽ではないかと・・・

kijyou1031c3




梅の花芽は小さいですが、

見分けやすい部類だと思います。

bungo1031c2



ryukoyou1031c5

梅も品種ものを露地植えしてみたいと思っています。



下の畑では、

ゆったりとした植え付けを予定していますが、

貧乏性故

実行できますかどうか・・・。




・・





この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2009年11月07日 21:00
こんばんは。
露地栽培ですが、黒土は特に樹が暴れやすいので、いかにして安定させるかがカギになりそうですね。
仕立て方一つでも大分変わってくると思います。
しお>ホワイトモグタンさん
2009年11月07日 22:09
こんばんは、ホワイトモグタンさん。
現在の大鉢栽培に入る前のリンゴや桃は、ほとんど黒土の畑で露地栽培していました。
今でも、スモモの一部は露地栽培していますが、特に手を焼く事はないようですよ。
ただ、他の地での栽培は経験がありませんが・・



ホワイトモグタン
2009年11月08日 19:37
そうですかー
当地とそちらでは違うようですね。
しお>ホワイトモグタンさん
2009年11月08日 20:12
ソチラも黒土でしたか。
この辺は富士山の火山土で酸性土壌です。

サクランボの露地栽培は、一度経験していますが相当な工夫が必要と思いました。
今回は、サクランボは苗木養成のみに限定していく予定です
はにまるん
2009年11月08日 20:26
お久しぶりです~。ちょくちょく来たいのですがパソコンが思うように動かない(フリーズばかり起こします)のでなかなか来れないので辛いです~。

花芽が沢山でうらやましいですね~

我が家の果樹たちは、病気にやられて少し前に葉がなくなってしまいました。来年は気をつけようと思っています。
しお>はにまるんさん
2009年11月08日 20:55
はにまるんさん、ご無沙汰しております。
熱帯果樹栽培は流石のお手前で、感心しながら拝見しています。
病害虫対応は難しいですよね。どなたも多かれ少なかれ被害に遭われていますよね。次は少なめの被害で治めたいと思うのですが・・。