「スタンレープルーン」を収穫しました

病み上がりのプルーン「スタンレープルーン」は、

予想に反しての結実でした。




外皮の色付きと実の堅さを確認しながら、

収穫時期を窺っていましたら、

保護袋内に落下したプルーンを見つけました。




特に傷んだ様子はなく柔らかくなっていました。

他の実も熟している様でしたので収穫しました。

stalay0827c2




50g前後の粒揃いです。

果粉も多いようです。

stalay0827c3



stalay0827c4



stalay0827c1



生食も結構ですが、

良く見かけるドライフルーツも良いかも・・と言うことで

天日干し開始です。

stanlay0828c1




プルーンのドライフルーツは、

出来ますでしょうか。





・・




この記事へのコメント

tangor農林8号
2009年08月29日 19:40
次々にいろいろと収穫できて本当にいいですねぇ。
プルーンは昔学生だった頃に、美味しくないと言われたのに大学の農場のプルーンを沢山採ってやっぱり激マズで後悔して以来、どうも苦手です。美味しいプルーンもあるんですねぇ・・・。
メール送りました。御確認下さい。
かいづ
2009年08月29日 19:45
相変わらず奇麗な果実の収穫が続いていますね~。
これをドライにとは、何か勿体ない気も。。。濃厚さが増すように思いますが、かなり小さくなりそうな。
タネツギ
2009年08月29日 21:03
 うちもプルーン'スタンレー'の収穫をほぼ終えました。無農薬・無摘果なので、病気とコガネムシで95%以上落果してしまいます。収穫0の年もありました。今年は干天が多かったので5%程度を収穫できました。家人が好まないので、プラムなどに接ぎ替えています。
 食べきれない分は冷凍し、翌夏にシャーベットとして食べています。冷凍のが残ったのをジャムにすると、食べやすいのができます。青果をジャムにしようとしても、固まりが崩れずに残ってしまいます。
桃太郎
2009年08月29日 21:55
粒揃いも良く綺麗な果実です。
干しプルーン、なんか勿体無いような気もします。
ツアーの品種違いで我が家の早生品種はなくなりました。(泣)
http://plaza.rakuten.co.jp/momotaro1188/
ホワイトモグタン
2009年08月29日 22:25
こんばんは。
立派なプルーンが出来ましたね。
ブルーベリーもこのくらい大きくれば食べ応えがあるんですけどね。
プルーンジュースはあるようですが、プルーン酒なんてのはどうなんでしょうね。
加工すると独特の香りがするので、一度試してみたい気もします。
しお>tangor農林8号さん
2009年08月29日 22:31
先に収穫のパープルアイやパンサーは、結構美味しく味わえましたがスタンレーは今ひとつでした。少し固めはドライフルーツで味を濃くしてみようかと・・。
メール、ありがとうございます。
しお>かいづさん
2009年08月29日 22:46
固めのプルーンは、一寸甘みが薄いようでしたので、仰るように濃い味を求めた次第です
暫く続いた好天が崩れそうで、天日干しには困ったものです
しお>タネツギさん
2009年08月29日 22:57
タネツギさんも収穫しましたか。
加工も結構手が掛かりますね。ドライフルーツも日本の気候では難しいんでしょうね。
スタンレーは粒としては良い感じですが、味が今ひとつでちょっぴりガッカリの収穫でした
しお>桃太郎さん
2009年08月29日 22:57
品種違いには困ったものですね。これまでの年数を返してくれって叫びたくなることもありますよね。
ウチでは早生プルーンの方が比較的美味しいように感じています。
パンサーやフロリナは、お勧めかも知れません。
しお>ホワイトモグタンさん
2009年08月29日 23:04
プルーン酒ですか。余り見かけませんが面白いかも知れませんね。
加工が難しいのもプルーン栽培が少ない理由の一つかと思いますね。
市販のドライフルーツは美味しいんですが、干上がってくれますかどうか・・