極甘イチジクの収穫

本日、ようやく

ロンドボーデックスとヌアールドカロンを収穫しました。



外皮が黒くなり、

触った感じが柔らかく、

外皮にひび割れが見られ出したら

完熟です。



「ヌアールドカロン」は、

昨年より貧弱な実です。

鉢増しが悪い影響を及ぼしたのでしょうか。

nuard0828c4

初収穫の「ロンドボーデックス」は、

色付いた実はまだ1果でした。




どちらの品種も、

ドーフィンなどの実の大きさに比べますと、

非常に小さく感じます。

外見はよく似ています。

itijiku0828c2




両品種ともに”極甘”品種として知られています。

昨年の「ヌアールドカロン」は砂糖を舐めた感じでしたが、

今年はやや控えめな甘さでした。



一方、

「ロンドボーデックス」も甘さを感じましたが、

ヌアールドカロンの甘さの方が勝っていました。

rondobo0828c3

割ってみますと良い色の完熟果でした。





・・




この記事へのコメント

桃太郎
2009年08月28日 20:37
やはりいちじくも長雨と日照不足の影響が残っているのでしょうか?
しかし、いちじくの甘さは格別ですからね。
http://plaza.rakuten.co.jp/momotaro1188/
しお>桃太郎さん
2009年08月28日 20:58
今年のヌアールドカロンの大きさや味は昨年より明らかに劣っていると感じました。
やはり天候の影響が出ているんでしょうね。
それでも、甘さはしっかり確保していました
いすい
2010年05月28日 18:24
いいのを育てておられますね~!甘いでしょうね!欲しいけど高価で手が出ません(-_-;) もっか、ドーフィンが4年目を迎えます(^_^;)
しお>いすいさん
2010年05月28日 18:32
イチジクに興味がおありですか。今年挿し木していますので上手く発根しましたらお譲りできるかも知れません。
余り期待せずにお待ち下さいな