「ヌアールドカロン」の色付きが・・

極甘品種と言われている「ヌアールドカロン」や

「ロンドボーデックス」が色付き始めました。




暫くの間、

固い緑のまま変化が無かったイチジクですが、

やっと色付きの変化が見られ出しました。




昨年初なりの「ヌアールドカロン」は、

砂糖を舐めているような甘さを感じましたが、

今年はどうなんでしょう。

nuardo0824c1

もともと小粒なイチジクですが、

今後黒っぽく変化するとともに

実の肥大があると思います。



もう少し大実ですと、

食べ応えがあると思いますが・・。

nuardo0824c2




今春鉢増ししました「ロンドボーデックス」は、

初生りの品種でして、

味見が非常に楽しみです。

londobo0824c2

まだ淡い色付きですが、

やっと始まったって感じです。



ずっとこの緑の固い実の状態が続きました。

londobo0824c1

現在の実の大きさは、

ヌアールドカロンと同程度でして、

こちらも小粒なイチジクです。




対照的に大粒になると言われる

「ダルマティー」です。

darmaty0824c5

今年の実付きは期待していませんでしたので、

一寸嬉しい成長ぶりです。



露地植え栽培中ですが、

5,6年周期で、

ほとんどダメにしてしまう管理状態からの脱却が・・

課題となっています。





・・



この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2009年08月26日 22:22
こんばんは。
沢山の種類が味わえて幸せですね。
当地の環境ですと、冬に樹こど枯死する時もあります。
近年は暖冬のおかげで枯れずに越しています。
ホワイトモグタン
2009年08月26日 22:25
こんばんは。
沢山の種類が味わえて幸せですね。
当地の環境ですと、冬に枯死する時もあります。
根までは枯れないようで春先に芽を出します。
近年は暖冬のおかげで樹も枯れずに越しています。
ホワイトモグタン
2009年08月26日 22:35
↑1回目に投稿した際に時間が掛かっていたので投稿に失敗したと思い、もう一度書いて投稿しましたら、投稿されていたようで結局二重投稿になってしまいました。
どうもすみません。
しお>ホワイトモグタンさん
2009年08月26日 23:23
こんばんは、ホワイトモグタンさん。
コメント有難うございます。
そちらの冬は厳しいんですね。当地では冬枯れはまだ経験していませんが、管理ミスの虫被害で頻繁に枯らしています
虫被害で枯れそうな露地植えのドーフィンは、昨日保険苗に更新しました