プルーンの様子は・・

樹脂病にやられた「パープルアイ」でしたが、

残った実は膨らみを増しています。





8月下旬~9月上旬が収穫時期の筈ですが、

もう色付きが始まっています。

正常な生育状態なんでしょうか?

parpul0727c2

BIKOOが農薬で汚れていまして、

見にくいのはお許し下さい。



触った感じでは、

どこかが傷んでいる様子はありません。

暫く様子見となります。




「スタンレープルーン」は、

2,3果を一袋で保護しています。

こちらも、見にくい写真となります。

stanlay0727c1

スタンレーも晩生の9月上~中旬頃収穫ですが、

既に濃い紫から紺色に変化しています。



写真の果実は、縦が5cm程度となり、

予想より大きめのプルーンになっています。




無袋栽培中の「スイートサンプルーン」は、

小粒の実がうっすらと色付き出してきました。

こちらも9月中旬頃が収穫時期となっています。

SW_sun0727c3

カタログ表記の収穫時期は、

どこまで参考になるのでしょうか?

今年の状況から、分からなくなりました。



30g前後の小粒なプルーンで、

甘みが濃いのが特徴のようです。

SW_sun0727c4

果汁を吸われてダメになるケースが多く、

今後の推移に油断は禁物です。



今からでも保護袋を付けようか・・と、

迷っています。





・・




この記事へのコメント

亜果樹
2009年07月27日 15:55
スモモもプルーンも上手く出来ていますねえ。
私もスタンレイとシュガーを植えましたが、いろいろ難しそうですね。それに収穫期が9月となると台風被害も考えられませんか。
しお>亜果樹さん
2009年07月27日 16:12
プルーンは、樹脂病と収穫期の害虫被害(果汁を吸われる)が厄介なところですね。台風被害も侮れませんが、病害虫対策が先決かな・・と思います。
以前、露地栽培していたプルーンは木全体が青くなるほどの豊作でしたが、アッと言う間に落果した実で地面が青くなりました(蛾による吸汁被害)。
タネツギ
2009年07月27日 18:24
スタンレーの収穫時期は、当方では8月末です。カタログ表記は、本場冷涼地標準が多いのでは。
しお>タネツギさん
2009年07月27日 18:34
仰る通りでしょうね。カタログの収穫時期は本場の収穫時期ですね。
それにしましても、2ヶ月近い差がありますと品種を疑いだしてしまいます