意外と美味しい「パンサー」

プルーンの「パンサー」が、

色付きが不完全なのに落下します。



果肉は柔らかいので、

ある程度熟していると思います。



7月中旬頃から収穫期ですので、

外皮の色付き以外に不満は無いですが・・。




 

昨年、今頃の外皮の色は青紫色でしたが、

今年は色付きが薄い色です。

pancer0707c6




糖度の12.5度と高くはないのですが、

酸味がないので甘く感じます。

pan0707c2




同じプルーンで次の収穫種は、

色付きが始まった「スタンレープルーン」の様です。

stanray0707c

とは言っても、収穫は8月下旬頃になるでしょう。




・・




この記事へのコメント

ホワイトモグタン
2009年07月10日 21:31
こんばんは。
毎日のように何かの品種を収穫されているようで楽しみ事が絶えませんね。
ある意味、途絶えないのも凄いと思います。
しかもどれも立派な果実で、しおさんの技量に感服いたします。
桃太郎
2009年07月10日 21:51
鉢果樹でこれだけのものを収穫なさる技量は目を見張るものがあります。
我が家のプルーンはどれも未だ色づく気配がありません。
http://plaza.rakuten.co.jp/momotaro1188/
しお>ホワイトモグタンさん
2009年07月10日 22:28
この時期は、早生のスモモ、桃、プルーンが少しずつ収穫できていますね。
多品種栽培の良いところでしょうか。
詰め込み栽培が功を奏す時ですね
しお>桃太郎さん
2009年07月10日 22:59
早生種のプルーンを栽培していますと、7月~9月中旬まで収穫が楽しめそうです。
ウチでも晩生のスイートサンプルーンやパープルアイは、まだ青く固いままです