ナポレオンの花粉採取して・・

プロ農家のサクランボ受粉には、

マメコバチやミツバチ利用以外に、

予め採取した花粉を用いた人工授粉が多いようです。



この真似事をしたくて、

「ナポレオン」の花粉採取をやってみました。



 

2年前に購入していた花粉増量剤の「石松子」を、

やっと使うこととなりました。



 

 

とにかく、ナポレオンの蕾を採取しました。

napole0411c

実際には、この蕾採取を2回繰り返しています。



 

雄しべを切り取り、乾燥します。

osibe0411c

 

 



しっかり乾燥しましたら、

100メッシュの篩(ふるい)でゴミを除きました。

kafun04111c

実際には、指で擦りながら篩にかけています。



 

 

花粉と石松子を1:5(目分量で)で増量しました。

sekisyou04111c

石松子は着色してあります。



 

出来たての「受粉用花粉」を用いて

受粉してみました。

seki_kaf04111c 

受粉樹間を行ったり来たりの手間がなく、

非常に能率的だと思いました。

 



但し、これで結実したら・・の話です。

 



その結果も、

そんなに時間が掛からずに判明するでしょうね。

 



ダメ元のトライですが、

楽しみな悪戯です。

 



明日も、花粉の調達を予定していま~す。

 



 

 

・・

この記事へのコメント

hidapanchi
2009年04月11日 22:03
本格的ですね。
これは、蕾を採取なんですか?開ききった花ではなくて。
どこかで蕾と聞き、花粉は乾燥したときに出てくるのでしょうか?
しお>hidapanchiさん
2009年04月11日 22:23
正確には20~25℃で開葯させて、花粉を出す操作が必要です。今時期では、炬燵に入れて開葯させるのがよい様です。
乾燥という表現は適当でなかったかもしれません。
私も、ネットで見かけたプロ農家さんの作業を真似たモノで、細かな手順は不明です
桃太郎
2009年04月11日 22:44
私も、相方がいない時、やむなくやっていますが、私は冷蔵保存です。
しお>桃太郎さん
2009年04月11日 23:15
この方法が使えますと、サクランボも楽な栽培になるのでしょうが・・。
残った場合は、冷蔵保存で翌年も使える・・とか。

まだまだ、試行錯誤の毎日ですが、全滅も覚悟のトライです
テル
2009年04月12日 07:33
開花数の少ないウチでは葯だけ採取し花は残して受粉させました。
開花期さえ揃えば受粉作業も楽なんですけどね~。。
シュナさん所は風上側にナポレオンを固めて置いて・・「風で受粉」・・とか言ってました♪
冗談半分でしょうけど(笑
シュウ
2009年04月12日 09:42
いろんな作業が順調に進んでいますね、私も、しおさんの作業を参考にいろいろやってみました。褐色せん孔病でなえていたサクランボ栽培ももう一度頑張ってみようと思います、それにしても沢山の花粉が取れましたね例年以上の豊作が期待できるのでわないでしょうか、毎日、楽しみにブログを拝見させてもらってます、これからもよろしくお願いします。
Sato
2009年04月12日 09:57
はじめまして、おはようございます。
ナポレオンの花粉の多さ、素晴しいですね。花が開花してからどのくらいの時間が経てば花粉が出るのでしょう?我家のは昨日開花しましたが今朝見てもまだ雄しべに花粉がついていないので受粉出来なくて困っています(涙)教えて下さい宜しくお願いします。
はにまるん
2009年04月12日 14:28
凄い葯の量ですね。今年も豊作間違いないですね。

私の所のナポレオンは花がないので受粉が難しいです。

来年咲くといいなぁと期待してます。
かず
2009年04月12日 16:54
こんにちは(^-^)/
僕は黒色の綿棒で授粉しました。今日確認した所、幼果らしいのが、ちらほら♪この次期からのピンチも重要と聞いたので注意ぶかく見届けたいと思います。ちなみに、今日、桃のあかつきに、へんな幼虫と、アブラムシが、いたので撤去しました!この暖かさに害虫も活発ですね(汗)。
とあるブログを拝見した所、授粉木の高砂に花眼がなく、しかたなく佐藤錦に、染井吉野の花粉を授粉した所、結実したそうです(驚)
しお>テルさん
2009年04月12日 16:57
昨年までは、ナポレオンの花を梵天で撫でて相手の木まで行って花を撫での繰り返しをやっていました。葯を採取なんて面倒だ!・・なんて思っていましたが、今までの自分の作業が如何に面倒なことをやっていたかとしみじみ思いました。
開葯処理をしっかりやっていないので、まともな花粉が採れているか、一か八かの賭です。
風媒で出来たら、楽ですね。
しお>シュウさん
2009年04月12日 17:04
シュウさん、お久しぶりです。
花粉採取には、自信が無いんです。プロの手順を真似ては見ましたが開葯→花粉がまともに出来ているか不安なところです。
これで、上手く行く様でしたらお勧めなんですが、結果はもうすぐ出ると思います。
シュウさんも頑張って下さい。
しお>Satoさん
2009年04月12日 17:19
初めまして、Satoさん。
正確な時間は把握していませんが、天気の良い朝に開花した花なら、午前中には花粉が出ていると思います。目で見て判ると言うより、綿棒などを雄しべを撫でてみますと黄色く色が付くと思います。
開花翌日でしたら、風で飛ばされない限り花粉は着いていると思います。
しお>はにまるんさん
2009年04月12日 17:25
結実するまでは、何ともいえませんね。
とにかく念入りに受粉を続けるしかありません。

かずさんのコメントにあります、染井吉野の花粉が使えると便利ですが・・どうなんでしょう。
しお>かずさん
2009年04月12日 17:31
こんにちは。
受粉は順調に進んだようですね。もう、幼果が着きましたか、早いですね。ピンチは必須作業ですね。忘れない様に・・
これからは、病虫害との根比べです、負けない様に頑張りましょう。
ソメイヨシノの花粉が使えるとは、驚きですね。
確かめたいところです

かず
2009年04月12日 19:01
染井吉野で結実とはホンマ驚きっすよね(汗)
授粉が不十分やと、生理落花するとも聞きました!ピンチ&施肥で聖地&実りを来たしたいもんもです。
しお>かずさん
2009年04月12日 21:37
幼果が大豆大になったら、施肥が良いでしょうね。
気を抜かずに頑張りましょう
ジュニ
2009年04月13日 00:50
なんだか、とても面白そうな作業ですね。
私は人工受粉が難しそうなので、さおりを買いました。
でも、1本で成るものも、受粉木があるといいのでしょうね・・・。

染井吉野でOKですか?
すごい、それなら山ほどあります^^;

ところでしおさんにお聞きしたいのですが、杏やスモモが芽吹いてきたのですが、たくさん出てきて、多すぎるのではないかと思うのですが、冬までそのままでよいのでしょうか?
イメージとしては、数本の枝が出てくるものだと思っていたので。
3月の下旬の写真が、ブログにあります。
良かったら見て下さい(ほとんど犬猫のブログなのでお恥ずかしいですが・・・^^;)
http://plaza.rakuten.co.jp/wannyan93/diary/200904060000/
しお>ジュニさん
2009年04月13日 07:11
染井吉野での受粉は、どなたかの再現を待ちたいですね

冬までそのままでも良いですし、ハッキリと将来の姿がイメージできているのでしたら、余分な芽を調整することもあります。私は、前者の方法が多いです。

いろいろな果樹があり、これからが楽しみですね。頑張って下さい
こーじ
2009年04月13日 20:19
凄い花粉の量ですね。
それだけあれば家では相当余る位です(笑)
家は今年はまだ開花数が少ないので、簡単な受粉で済ませました。しおさんの所は受粉がうまく行って沢山収穫出来るといいですね♪
かいづ
2009年04月13日 20:47
これはまた大量ですね!沢山お持ちですから、この位は必要なんでしょうが。
花粉の扱い、とても参考になりました。ありがとうございます。
しお>こーじさん
2009年04月14日 18:37
ブログPCが不調にて、回復に手間取っていました。

今年は、この方法で賭けに出ました
ダメでしたら、来年は又コツコツ受粉に戻します。

こーじさんのさおり受粉、上手く行くと良いですね。

しお>かいづさん
2009年04月14日 18:46
やっとPCが復活しました。

実際には、この3倍を採取していますがとても足りません。
一部は従来の花と花を行き来する受粉方法で間に合わせています。花粉採取用のナポレオンや高砂の準備が必要ですね。