やっと、キンカンの花が咲きました

キンカンの「ぷちまる」が、ようやく咲き出しました。

毎年、不定期な開花で収穫適期も判りにくいキンカンです。

年に何度も開花が有るようですが、レモンもその傾向があります。

puti0726a

puti0726b

露地植えですが、今年の花付きは少ないです。

時間差でまた咲くのでしょうか。

柑橘類特有の良い香りが漂っています。

虫もこの一角は多数飛び交っています。

この記事へのコメント

こーじ
2008年07月26日 22:45
私の果樹栽培の教科書にはキンカンは基本的に7月中旬~下旬に開花して、その他にも開花することがあり四季なり性と言われていると記載されてます。さらに、7月中旬~下旬以外の開花で実がなることはあまりないとあります。今の開花した花に結実させるのが無難ということでしょうね。
しお>こーじさん
2008年07月27日 07:54
桃太郎さんのところでは、既に2・3回ほど開花しているようですね。
ウチのキンカンは、昨年の実が今年の4月頃まで残っていまして、剪定もその後でしたので開花に影響したのかも知れません。
これが、かえって良い結果に結びついてくれると嬉しい限りですが・・。
テル
2008年07月27日 08:10
この暑い最中に開花するとは根性有りますね・・金柑。
ココ40年程食べて無いので味も忘れてしまいました(笑
しお>テルさん
2008年07月27日 15:30
確かに・・(^_^;)。

特に美味しいものではないですが、小料理屋で飲んだキンカン酒の味が良かったので、自家産の金柑酒を造ってみたいと思っています。

今年2月頃のキンカンには、石灰硫黄合剤が飛散してしまい失敗しましたので来年は注意したいところです。